パパ・ローチ、スタジオでの様子を公開

ツイート

パパ・ローチのメンバーが、ニュー・アルバムを制作するためスタジオへ入った。彼らは今週、『ニュー・ミュージック pt.1』と題し、その様子を伝えるビデオを公開した。

◆パパ・ローチ動画

これには、「2020年、全てのバンド同様、俺らはマッシヴなツアーをキャンセルせざるを得なかった。そして、スタジオに入り新しい音楽を作る機会を手にした。ニュー・アルバム制作のため、俺ら全員、検査を受け“このバブル”の中で自己隔離中だ」とのメッセージを付けている。


ヴォーカリストのジャコビー・シャディックスは今年6月、メンバーはステイホーム中に曲作りに勤しんでおり、来年初めにアルバムをリリースする計画だと、先月には新曲について「燃え上がってる。曲のいくつかはすごくアグレッシヴで尖っていて、怒りがある。そして、すごく内省的なものもあるんだ」「昨日、1曲仕上げたとこなんだよ。“No Apologies”って曲だ。父に向けて書いたんだ。父と息子として俺らが経験したこと、通じ合えなかったことを許すって感じのね。俺にとってすごい癒しとなった」と話していた。

パパ・ローチの新作は、2019年発表の『Who Do You Trust?』以来で通算11枚目のスタジオ・アルバムとなる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報