T・レズナー、J・エリオット、B・コーガンらデヴィッド・ボウイの誕生日イベントに出演

ツイート

デヴィッド・ボウイと長年プレイしてきたピアニストのマイク・ガーソンが、2021年1月8日にデヴィッド・ボウイの誕生日を祝い、ストリーミング・イベント<A Bowie Celebration “... Just for One Day!”>を開催することを発表した。ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー、デフ・レパードのジョー・エリオット、スマッシング・パンプキンズのウィリアム(ビリー)・コーガンらが出演する。

◆予告動画

ガーソンは「デヴィッドとプレイしてきた友人たち、ボウイを聴き育った人たち、彼の影響を受けた人たちに声をかけた。どのアーティストも僕のヴィジョンを理解し、この特別なショウに参加すると喜んで承諾してくれた」とコメントしている。上記アーティストほか、ザ・カルトのイアン・アストベリー、メイシー・グレイ、ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレル、ブッシュのギャヴィン・ロスデイル、ヘイルストームのリジー・ヘイル、ボウイと親しかった俳優のゲイリー・オールドマン、ボウイのコラボレーター/バンド・メンバーたち──トニー・ヴィスコンティ、アール・スリック、チャーリー・セクストン、オマー・ハキム、ザック・アルフォードらが出演し、今後さらなる参加アーティストが発表される。

ボウイの74回目の誕生日となる1月8日(日本時間9日11時)から24時間、視聴可能で、チケット(早期購入20ドル)はRollingLiveStudios.comより発売中。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報