モモコグミカンパニー、エッセイ集発売。表紙&題字はうすた京介

ツイート

BiSHのモモコグミカンパニーによるエッセイ集『きみが夢にでてきたよ』が、12月4日に全国書店にて一般発売される。

◆表紙画像

同書はCAMPFIRE内で行われていたクラウドファンディングプロジェクトを通して制作されたもの。モモコによる書き下ろしエッセイが毎週メルマガで送付され、最終的に印刷・製本して支援者の手元に届けられるというプロジェクトに、4401名の支援者が参加した。

処女作『目をあわせるということ』は、何者でもなかった1人の女の子が如何にしてBiSHのモモコグミカンパニーへなっていったかを描いた成⻑物語だった。

第2弾となる本作では、BiSHのモモコグミカンパニーになった彼女が活動を通して感じたことや、言いたいけど言えなかったこと、日々の生活の中で気がついたことなどを彼女ならではの視点で文章に書き下ろしたエッセイ集。メルマガで配信されたものに加え、未配信のエッセイを含めた全28話が収録されている。


書籍のカバー、表紙のイラストは『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』、『フードファイタータベル』などを手がける漫画家・うすた京介による描き下ろし。エッセイのタイトル題字も全て、うすた京介が書き下ろしている。

また、写真家・オノツトムによる撮り下ろし写真も16Pに渡り掲載。普段とは違ったモモコの表情を引き出した写真にも注目だ。帯には作家の住野よるが本書へのコメントを寄せている。

『きみが夢にでてきたよ』

著者:モモコグミカンパニー(BiSH)
発売日:2020年12月4日(金)
税抜価格:1,500円(税抜)

装画・題字:うすた京介
写真:オノツトム
装丁:渋井史生(PANKEY)

ISBN:9784909877048
発行元:株式会社SW
発売元:日販IPS
この記事をツイート

この記事の関連情報