Apple Music、日本発信のラジオ番組スタート。第1回ゲストに米津玄師

ツイート


本日10月30日にApple Musicは、日本の音楽シーンを伝える発信地として、日本語のラジオ番組『J-Pop Now Radio』をスタートした。

『J-Pop Now Radio』は、Apple Musicがオンデマンドで配信するラジオ番組で、注目のニューリリースや話題のヒットソングを紹介するJ-Popの“今”が詰まった60分のプログラムだ。番組をナビゲートするのは落合健太郎。また記念すべき第1回には米津玄師がゲスト出演し、限定インタビューを届ける。今後は、毎週水曜日に配信される予定だ。



また、このラジオ番組に合わせて、Apple Musicのプレイリスト「J-Pop Now」も公開された。最新ヒットに併せて、今最も注目すべき旬な楽曲を紹介していく。

なお、この『J-Pop Now Radio』によって、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツに続き、日本がアジア地域で初めてApple Musicのラジオ番組発信地となった。日本のアーティストにとって日本を含む世界165か国の音楽ファンに届けることができ、また、他の国の音楽ファンにとっては、日本の音楽との新鮮な出会いを体験できる場となる。Apple Musicのラジオは、iPhone、iPad、iPod、CarPlay、Apple Watch、Apple TV、Mac、HomePod、music.apple.com/jpのウェブサイトなど、Apple Musicを視聴できればどこでも楽しめる。

この記事をツイート

この記事の関連情報