広瀬香美、ニューアルバムに「Pretender」や「白日」ピアノ弾き語りカバー収録

ツイート


広瀬香美が、2021年1月27日(水)にニューアルバム『歌ってみた 歌われてみた』をリリースすることが発表された。

2020年3月、コロナウィルスの影響でエンターテインメント業界が自粛傾向になったなか、広瀬は、スタッフの言葉を受けてカバー曲を歌いYouTubeに動画をアップ。そのエネルギー溢れるパフォーマンスが話題を呼び、「歌ってみた」シリーズは人気コンテンツとなった。

今作『歌ってみた 歌われてみた』には、その「歌ってみた」動画で話題となったカバー曲の数々が広瀬の真骨頂とも言えるピアノ弾き語りで収録される。Official髭男dismの「Pretender」、King Gnuの「白日」、スキマスイッチの「奏(かなで)」、H jungle with tの「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」、どぶろっくの「もしかしてだけど」を収録することが現在明らかになっている。

また、様々なアーティストとのコラボレーションにより、広瀬自身の楽曲を“歌われてみる”という企画も今作でおこなわれ、今後コラボアーティストも随時発表されていくようだ。



■アルバム『歌ってみた 歌われてみた』

2021年1月27日(水)リリース
通常盤(CD)
VICL-65442 ¥3,500 (税抜)

<収録曲>
・Pretender
・白日
・奏(かなで)
・WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント
・もしかしてだけど
※上記、5曲を含む全15曲を収録予定。全収録曲名などは、追って発表させて頂きます。

【アルバム先着予約・購入特典決定】
下記対象店にて、2021年1月27日(水)発売の広瀬香美アルバム「歌ってみた 歌われてみた」をご予約・ご購入の方に先着で、特典をプレゼント。

◆Amazon.co.jp
メガジャケ
◆ビクターオンラインストア
オリジナルポストカード

※Amazon.co.jpにおいて、特典つきでない商品を予約済みの場合特典はつきません。特典を希望される場合は、一旦キャンセルの上特典付き商品をご予約下さい。
※特典は数に限りがございます。お早めにご予約下さい。

この記事をツイート

この記事の関連情報