デイヴィッド・カヴァデールとジミー・ペイジ、リイッシュー盤にサプライズを計画

ツイート

デイヴィッド・カヴァデールとジミー・ペイジは、1993年にリリースしたコラボレーション・アルバム『Coverdale-Page』の30周年を記念し、リイッシューすることを計画しているそうだ。サプライズも検討しているという。

◆デイヴィッド・カヴァデール画像

カヴァデールは『eonmusic』のインタビューでこう明かした。「ジミーと過ごしたあの時間は素晴らしいものだった。僕ら、数週間前に話したところだ。多分、今週末も話す。2023年にアニバーサリーのリリースを検討することになると思う。20周年だっけ? 30周年? なんてこった! 妻が言う通りだ。“あなた、いくつなの?”(笑)」

リイッシュー盤の内容について問われると、「ナイスなサプライズがあると思うよ」と答えた。「ジミーと僕はそれについて話してる」「オリジナル・アルバムをリマスターするだろ。それに未発表曲もたくさんある。曲作りやレコーディングの様子、大阪までの公演をずっと撮影してた。だから、入れたいものはいっぱいあるんだ。でも、俺は彼に1つ提案していることがある。“ジミー・ペイジによるミックスとデイヴィッド・カヴァデールによるミックスを作ってみたらどうか? ファンにジミーの見解と俺の見解を示すことができる”って言ってるんだ」と、いま持つアイディアを明かした。

『Coverdale-Page』は1993年3月にリリースされ、2人は同年、日本でのみツアー(7公演)を開催した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報