全米アルバム・チャート、ルーク・コムズが1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、カントリー歌手ルーク・コムズが昨年発表したセカンド『What You See Is What You Get』のデラックス・リイッシュー盤がリリースされ、先週の21位から急上昇し、再び1位に輝いた。同作はオリジナルが発売された2019年11月に初登場で1位を獲得しており、首位に返り咲くのは11ヶ月15日ぶりだという。

2位には、ブルース・スプリングスティーンの新作『Letter To You』がチャート・イン。スプリングスティーンはこれで70年代、80年代、90年代、2000年代、2010年代、2020年代と6デケイドにわたりそれぞれの年代でアルバムがトップ5入りした初のアーティストになったという。『Letter To You』は、英国やオーストラリアで1位に輝いた。

3位は、ポップ・スモークの『Shoot For The Stars, Aim For The Moon』が先週の2位から1ランク・ダウンしている。

今週はスプリングスティーンほか、タイ・ダラー・サインのサード『Featuring Ty Dolla $ign』が新たにトップ10入りした。『Featuring Ty Dolla $ign』は4位につけ、彼にとってこれまでで最高位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報