【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.91「Andy McCoy:次のアルバムの曲は出来上がってる。日本のファンのみんな愛してるよ」

ツイート

ヘルシンキから車で1時間ほどのこの小さな町にAndy McCoyが引っ越してきたのは去年の夏のことでした。去年秋久々のソロアルバム『21st Century Rocks』発売後来日が決まりインタビューしたのもこの町内でしたが、先日思いがけず会って話をする機会がありました。場所は町の中心部のピザ屋さん。中に入ると奥の席にAndyと彼のバンドのベーシストMatthew Janaitis(マシュー・ジャナイティス)が座っていました。ランチタイムを過ぎていたせいか他に客はいませんでした。この3日間ぶっつづけでAndyはMatthewと一緒にこの町内の自宅で曲作りをしていたそうです。2人とも誕生日が近く、数週間前ではあったけど、まずは誕生日を祝って皆で乾杯!


取材の予定ではなかったものの、とってもご機嫌だったAndyは次のアルバムの話をしてくれました。ボーナストラック用の曲も含め次のアルバム用に15曲できていて、今月レコーディングに入る予定だそうです。そのあとミキシングやマスタリングの時間が必要だから、来年になりそうだけど、できるだけ早いうちに発売したいと語っていました。次のアルバムはこれまでとちょっと違うけど、これまでで最高のアルバムになる!と自信を持って語ってたので今から楽しみですね。そして日本のファンのみんなを愛してる!そのこととニューアルバム情報をぜひ日本のファンに伝えてほしいと言われたので、ここにてお伝えしておきます。来年2月に延期になっている来日公演、新型コロナの状況次第だとは思いますが、日本に行くことをとっても楽しみにしていました。余談ですが、料理が好きだというAndyは泊まって一緒に曲作りをしていたMatthewに手料理をふるまっていたそうです。どんな料理だったのかちょっと気になりますね。男性は家でもっと積極的に料理に参加するべきだといってて、いや~まさに同感であります!


そして前作のアルバム『21st Century Rocks』から今年中にもう1本ミュージックビデオを予定しているそうです。こちらも楽しみですね。前作からこれまで2本ミュージックビデオが公開されているので、新しいのを待つ間そちらを見るのもいいですね。ちなみに「21st Century Rocks」のミュージックビデオはこの町内の製鉄工場で撮影されたものです。



Andyは長年の友達だというヒップホップアーティストJeliahのニューシングル「Complicated」にギターでゲスト出演しています。ぜひ聴いてみてください。

そしてベーシストのMatthew Janaitisは3ピースの新バンドVelvet Divisionを結成!11月23日に初めてのデモ曲をリリース予定です。


メンバー:
Mandy Finne - ヴォーカル&ベース
Matthew Janaitis - ヴォーカル&ドラム
Nici Dolan - ギター

気になった方はバンドのインスタグラムやこちらFacebookをイイネして情報ゲットしてください。とってもクールなロックンロールバンドだそうです。

MatthewはフィンランドのメディアKaaosTV(https://www.instagram.com/kaaostv/)のインスタグラムでフィンランド国内外のバンドやアーティストをゲストに迎えてライブストリームもしています。会話は英語なのでそちらも要チェック!

もうすでに曲が出来上がっているというAndy McCoyの新譜楽しみですね。

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報