現役高校生シンガーRAKURA、ビーイングからデビュー「世界中の人に届け。私の音楽」

ツイート

17歳の現役高校生シンガーRAKURAが本日11月4日、デビュー曲「Unforgiven」を配信リリースした。Being Group内に新設された新レーベル“asistobe”の第一弾となるものだ。

◆RAKURA 動画 / 画像

「Unforgiven」は抑えきれない恋心と背徳感を17歳とは思えない大人びたボーカルとグルーヴ感で表現した楽曲だ。TOKYO MXにて放送中のドラマ『片恋グルメ日記』エンディング主題歌に起用されており、楽曲配信に先行して公開されたリリックビデオとミュージックビデオがトータル10万回以上再生されているなど注目度も高い。

また、LINE MUSICでは「Unforgiven」サイン入りスペシャルブックレットがもらえるキャンペーンがスタート。アーティスト写真やミュージックビデオ撮影時のメイキングカットがふんだんに盛り込まれたブックレットには、ストリーミング時代だからこそ歌詞やメイキング写真を見ながら楽曲を楽しんで欲しい、という願いが込められているとのことだ。

以下に、RAKURAのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「私が毎日音楽を聴いているように、“私の音楽を世界中の誰かが聴いてくれる、誰かの日常に少しでも現れる”と思うと嬉しくてワクワクが止まりません! 本当にありがとうございます。
17歳等身大のラブソング、爽快だけど深い、散りばめられた英詞とトラックにも注目してください。
世界中の人に届け。私の音楽」──RAKURA

   ◆   ◆   ◆



■1stデジタルシングル「Unforgiven」

2020年11月4日(水)リリース
配信URL https://rakura.lnk.to/unforgiven



▼LINE MUSIC限定キャンペーン
「Unforgiven」を、LINE MUSICにてフル尺再生でたくさん聴いていただいた方の中から再生回数上位30名様限定で、CDサイズのサイン入りスペシャルブックレットをプレゼント。
再生期間:11月04日(水)0:00〜11月17日(火)23:59
応募期間:11月18日(水)0:00〜11月20日(金)23:59
http://rakura-official.com/news/20201103.html

▼ドラマ『片恋グルメ日記』エンディング主題歌
ドラマ放送:TOKYO MX1 毎週月曜22:00〜22:30
・スマホアプリ/Webサイト『エムキャス』(https://s.mxtv.jp/mcas/)にて全国無料でリアルタイム配信。また、見逃し配信として、最新話放送から1週間は『エムキャス』にて全国無料で視聴可能。
・TELASA、au スマートパスプレミアム、J:COM オンデマンド、milplusにてMX放送後から随時公開。最新話まで見放題独占配信。
原作:アキヤマ香『片恋グルメ日記』(双葉社「JOUR すてきな主婦たち」掲載)
出演:本仮屋ユイカ、平岡祐太、藤田玲、中村静香、岡本杏理、兵頭功海、村山和実、竹森千人 ほか
(c)アキヤマ香/双葉社 (c)TOKYO MX

この記事をツイート

この記事の関連情報