キト・イェンペレ、三枚目となるAL『Yet Another Kito Jempere Album』リリース

ツイート

キト・イェンペレは、ミュージシャン、DJ、プロデューサーとして、サンクトペテルブルクを拠点とするキリル・セルゲーエフによるソロプロジェクトだ。

◆キト・イェンペレ 関連動画&画像

ディスコとバレアリックを股にかけた「UniquetunesとSaint Petersburg Disco SpinClub」名義でも知られており、ロシア新世代の秘密兵器と呼ばれている。

幼少期から音楽に触れていたキトは、4歳からピアノを習い始め、のちにピクシーズやソニックユースといったカルト的人気バンドの影響を受けて、パンクバンドでギターを弾くようになる。またジャズにも強い関心を持つ。2014年に自身が主催するレーベル“Fata Morgana”からデビューソロアルバム『Objects』をリリース。その他にも、DFA、Bordello A Parigi、Freerange Records、Dirt Crew、Let’s Play House、Room With AViewなどと行った名門ハウス・レーベルからのフロア・ヒットで躍進したことで知られている。


待望の3作目となる『Yet Another Kito Jempere Album』は、キトと親交の深いジミ・テナー、ウルフラム、ハード・トン、リペリス、リッチ・テア(レッド・スナッパー)、ラフ・ダグ、セドリック・ガサイダ(Ayari & Ill)といった豪華アーティストが参加しており、日本人シンガーソングライターのMinako Sasajimaもボーカル参加している。

ファンキーなビートがジャズホーンと共に拡張しながらモータリックなパーカッションへ、J-POPバレアリックからクラブの思い出に包まれたシャンソンへ。国境を越えたアーティストたちによって紡がれていく。ダンスフロアへのアプローチからホームリスニング向けのチルアウトまで、キトの多才な才能を存分に堪能出来る1枚となっている。

▲Analog
▲Digital

『Yet Another Kito Jempere Album』

2020年12月15日(火)リリース
EMOTIONAL RESPONSE x KITO JEMPERE RECORDINGS

■tracklist
1.A King Of Comets (ft. New Composers & Lovvlovver)
2.思考気雲 (ft. Jimi Tenor, Minako Sasjima & Lovvlovver)
3.Sergio Leone (ft. Lovvlovver, Gadzhi, Roman English & Juravlove)
4.Talking In My Dreams (ft. Wolfram & Lovvlovver)
5.Untitled Ritual (ft. Noteless)
6.Time Traveler (ft. Cedric Gasaida, Lipelis, Mujuice)
7.Your Ghost In Me (ft. Hard Ton, Noteless & Ruf Dug)
8.After The Storm (ft. Maajo)
9.Why You Guys Broke (ft. Rich Thair)
10.A Mirage Seen At Buffalo (ft. Gadzhi, Lovvlovver, Lipelis, Roman English, Noteless & Jimi Tenor)
11.Et Que Je Dorme (ft. Miriam Sekhon & Lovvlovver )
12.Every Minute Is Too Late

◆キト・イェンペレ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報