全英チャート、アリアナ・グランデの“ポジションズ”がアルバム/シングルを制覇

ツイート

今週の全英チャートは、アリアナ・グランデがアルバム/シングル両方で1位に輝いた。シングル「positions」が先週に続き2週目の1位、同タイトルのニュー・アルバムが初登場で首位を獲得した。アリアナのスタジオ・アルバムが全英1位に輝くのはサード『Dangerous Woman』(2016年)から4作連続となった。

◆アリアナ・グランデ画像、動画

今週のアルバム・チャートは7作が新たにトップ10入りしており、アリアナに続き、サム・スミスのサード『Love Goes』が2位、クリフ・リチャードの41枚目のスタジオ・アルバム『Music... The Air That I Breathe』が3位に初登場しトップ3を新作が占め、ブリング・ミー・ザ・ホライズンの新EP『POST HUMAN: SURVIVAL HORROR』が5位、英国人のラッパー2人M Huncho & Nafe Smallzのコラボ・ミックステープ『DNA』が6位、ザ・スタイル・カウンシルのコンピレーション・アルバム『Long Hot Summers: The Story of The Style Council』が8位、スコットランド出身の女性シンガー、エイミー・マクドナルドの新作『The Human Demands』が10位につけた。

シングル・チャートの2位は変わらず、Internet Moneyの「Lemonade」がキープ。英国人のタレントWes NelsonとラッパーHardy Caprioのコラボ「See Nobody」が4位から3位に1ランク・アップした。今週トップ10圏内に初登場したのは1曲のみで、アリアナの「34+35」が9位をマークしている。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報