映画『T-BOLAN THE MOVIE』、新たな物語を加えて再上映

ツイート

T-BOLANが11月27日(金)より全国イオンシネマ10館にて、映画『T-BOLAN THE MOVIE』を再上映することが発表となった。『T-BOLAN THE MOVIE あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた そして 今も…ずっと』は、2014年上映作品『T-BOLAN THE MOVIE ~あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた~』に、インタビュー映像『奇跡の復活、その後』秘話(2020年収録)や、23年ぶりの全国ツアーの模様とインタビューが新たに加えられたものとなる。

◆T-BOLAN 画像

ロックバンドの頂点に駆け上がる最中、森友嵐士(Vo)が原因不明の歌えない症状(後に心因性発生障害と診断)に陥り、1995年にバンドは解散。その後約14年間、もがき苦しんだ時を経て森友がソロ活動を再開、2014年にT-BOLANとして復活する。「バンドとは、家族みたいなもの…」──森友は、2014年の映画公開時にこう語っている。

2014年に東京と大阪で行われたライブは、森友の喉の不調により満足な内容で行えぬまま解散することとなった1995年3月26日のツアーファイナルのリベンジとなるものだった。復活ライブは大成功を収めたが、約束を果たしたとしてバンドは再び活動を休止。そして2015年、家族であるメンバー上野博文(B)がくも膜下出血で生死を彷徨うなど難病に見舞われる。このアクシデントに端を発し、上野の想いのためにも継続的なバンド活動を決意。メンバー個々が様々な苦難を乗り越え、2017年に完全復活。2018から2019年に<励>、2020年から<繋>といった全国ツアーを相次いで開催している。

オリジナル版となる上映作品『T-BOLAN THE MOVIE~ あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた ~』は奇跡の復活をメンバーや著名人等のインタビューにより構成したものであり、復活ライブ直前までの彼らが収められた。再上映版は秘蔵コンサート映像を加え、2014年以降に起きた出来事について新たに撮影されたインタビューで森友嵐士が想いを語っている。「T-BOLANを聴いていたあの頃の自分と対面して二人が話せばいい。それぞれの『My life is My way』を突っ走って欲しい。」と。上映は11月27日から12月3日までの期間限定となる。

■映画『T-BOLAN THE MOVIE あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた そして 今も…ずっと』

上映期間:2020年11月27日(金)~12月3日(木)
チケット:2,500(税込)
▼内容
2014年上映作品『T-BOLAN THE MOVIE ~あの頃、みんなT-BOLANを聴いていた~』+T-BOLANインタビュー映像『奇跡の復活、その後』秘話(2020年収録 / 23年ぶりの全国ツアーの模様を交えた今回撮影のインタビュー)
▼上映館
山形・イオンシネマ米沢
東京・イオンシネマむさし村山
神奈川・イオンシネマ座間
埼玉・イオンシネマ浦和美園
愛知・イオンシネマ大高
大阪・イオンシネマ茨木
岡山・イオンシネマ岡山
広島・イオンシネマ広島西風新都
山口・イオンシネマ防府
徳島・イオンシネマ徳島

この記事をツイート

この記事の関連情報