流線形/一十三十一、『タリオ 復讐代行の2人』主題歌「悲しいくらいダイヤモンド」MV公開

ツイート


一十三十一と、音楽ユニット「流線形」が組んだ「流線形/一十三十一」(読み:リュウセンケイヒトミトイ)のcity popアルバム『Talio』が、11月11日(水)にCDパッケージ、ストリーミングおよびダウンロード配信でリリースされた。あわせて、アルバムのリードトラック「悲しいくらいダイヤモンド」のミュージックビデオのフルサイズバージョンがYouTubeにて公開された。

浜辺美波と岡田将生によるW主演で現在放送中のNHK総合 ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』の主題歌に起用されている「悲しいくらいダイヤモンド」のミュージックビデオは、アルバム『Talio』のアートデザインを手がけた“田口陵”(CIDER INC.)を監督に迎え制作された。撮影は岡田将生演じるドラマの主人公の詐欺師・黒岩賢介の事務所のセットで行われ、一十三十一と流線形のメンバーが登場するリリック・ビデオとして構成されており、テレビドラマのワンシーンを彷彿させる。



またアルバム『Talio』のリリースを記念して、11月11日(水)0:00より11月24日(火)23:59の期間限定で、Apple Music/Spotify/iTunes Storeでは “一十三十一直筆サイン入り「Talio」B2ポスター“が、レコチョクでは“一十三十一直筆サイン入り「Talio」ジャケットビジュアルステッカー”が抽選で当たる配信キャンペーンを実施中だ。詳細は、オフィシャルサイトからチェックを。

アルバム『Talio』


【CDリリース日】2020年11月11日(水)
【品番、価格】VICL-65441 2,800円+税
【収録内容】 
●NHK総合 ドラマ10『タリオ 復讐代行の2人』オリジナルサウンドトラック
●エンディング主題歌「悲しいくらいダイヤモンド」、オープニングテーマ「金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行」、一十三十一が歌う挿入歌「蜃・気・楼」をはじめ、一十三十一&堀込泰行によるデュエット曲「嘘つき手品」や劇伴インスト曲、計21曲を収録

【収録曲】
1.金曜日のヴィーナス feat. 堀込泰行
2.タリオのテーマ
3.モンキービジネス
4.予告編
5.蜃・気・楼
6.哀愁のタリオ
7.恋愛小説
8.魚座の最後の日
9.真実のテーマ ~Focus~
10.シボレー67
11.チープスリル
12.真夜中の訪問者
13.嘘つき手品 feat. 堀込泰行
14.復讐と冷静の間で
15.エデンの惑星
16.曇り時々雨
17.ミスターK
18.真実のテーマ ~City Light~
19.タリオのバラード
20.悲しいくらいダイヤモンド
21.黒岩のテーマ

【配信リリース】
●2020年11月11日(水)より、アルバム『Talio』収録全曲、主要定額音楽ストリーミング配信(サブスクリプション)
サービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて順次配信スタート
※対応ストリーミングサービス:
Apple Music、Amazon Music、AWA、KKBOX、LINE MUSIC、mora qualitas、Rakuten Music、RecMusic、
Spotify、YouTube Music、dヒッツ、うたパス、SMART USEN、Google Play Music
この記事をツイート

この記事の関連情報