木村カエラ、クラシックと現代の融合「ZIG ZAG feat. BIM」MV

ツイート


BIMをゲストに迎えて9月に行ったオンラインライブにて初披露された楽曲「ZIG ZAG feat. BIM」のミュージックビデオが公開された。

今回のミュージックビデオは、タイアップを務めるAVIOT(アビオット)から発売される完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01m」と連動した企画で制作され、監督にはVIDEO COLLAGE ARTISTでもある五反田和樹を迎え初めてタッグを組んだ。ジグザグダンスやバラバラ映像などを盛り込み、クラシックと現代の融合が楽しめる映像に仕上がっている。

  ◆  ◆  ◆

【木村カエラ コメント】
今回の楽曲、「ZIG ZAG feat.BIM」のMVコンセプトは、歌詞のテーマである、ネット社会から起こる直接的なコミュニケーション不足をもっと、直接肌で感じていこうよ。と言うところからヒントを得ています。
画面越しにBIMくんが映し出されている映像も、PCや携帯の画面越しをイメージしています。
タイトルでもあるジグザグしたもの、バラバラな感覚。そういうアイテムを散りばめてもらいました。
クラッシックな中に、現代的なものを入れる。それが今回のコンセプトでした。
ダンスもジグザグ感や、ギクシャク感を表現してみようと考えました。
監督の素晴らしい創造力で、今までにない新しいMVが出来上がったと思います。
是非楽しんでいただければと思います。

  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報