日本を代表する4人のギタリストがデュオを奏でるアルバム、発売決定

ツイート

荘村清志、福田進一、鈴木大介、大萩康司という日本を代表する4人のギタリストによるアルバム『DUO2』が11月18日(水)にリリースされる。

◆『DUO2』 ジャケット写真

2015年、荘村清志と福田進一は毎年夏に開催されている<Hakuju ギター・フェスタ>の10周年を記念して、アルバム『DUO』を制作。同作は両巨匠による初共演録音として好評を博し、各地でのデュオコンサートも多く開催された。

それから5年、第2弾として企画された今作『DUO2』には、ソリストとしても活躍する次世代の巨匠、鈴木大介と大萩康司が参画。2019年にデビュー50周年を迎えた荘村、2020年に100枚目のアルバムをリリースした福田、武満徹に「今まで聴いたことがないようなギタリスト」と評された鈴木、デビュー20周年を迎えた大萩による相手を替えた6通りのデュオアンサンブルは、それぞれに魅力と個性が際立っている。

今作は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために中止を余儀なくされた2020年の<Hakuju ギター・フェスタ>の空白を補って、音楽の灯を絶やさぬために、クラシック・ギター界のスター4名が今できることを、今残せる音を集束したアルバムとなっている。

このアルバムの特別企画として、ボーナストラックにはマイナスワンのカラオケ版の2曲を収録。デュオ版のお手本を聴きながら、福田、大萩とデュオを演奏することができる。また、ブックレットには楽譜のダウンロードの案内もある。

さらに11月22日(日)には、アルバム『DUO2』のリリースを記念して、配信コンサートを4名で行うことも決定している。

■配信コンサート情報

MUSISION presents リビコン【Streaming+(配信)】
「DUO2 」ギター4人の名手
荘村清志、福田進一、鈴木大介、大萩康司 ~4人の名手がDUOで奏でる6通りのアンサンブル~
2020年11月22日(日)
視聴開始:20:00~
司会:加藤一二三
https://www.livicon.net/20201122

■アルバム『DUO2』


▲『DUO2』

2020年11月18日(水)発売
COCQ-85513/¥3,000+税
[収録曲]
01. ミッドナイト・メモリーズ(J.M.レイモン)世界初録音/Hakujuギター・フェスタ2020委嘱作品
02. 「2台のマンドリンのための協奏曲」より 第2楽章-アンダンテ(A.ヴィヴァルディ)
03. 無言歌 第20番 Op.53-2「浮き雲」(F.メンデルスゾーン/M.リョベート編)
04. エレジー風フーガ プレリュード&フーガ(M.カステルヌオーヴォ=テデスコ)
05. 組曲「ドリー」より 子守唄(G.フォーレ/佐藤弘和編)
06. 組曲「ドリー」より ドリーの庭(G.フォーレ/佐藤弘和編)
07. 椰子の木陰で(I.アルベニス/M.リョベート編)
08. 「タンゴ組曲」より 第2楽章-アンダンテ(A.ピアソラ) 
09. 間奏曲(M.ポンセ/J.M.サラーテ編)
10. スケルツィーノ・メヒカーノ(M.ポンセ/J.M.サラーテ編)
11. 不良少年(武満徹/荘村清志&鈴木大介編) 
12. どですかでん(武満徹/鈴木大介編)
13. 「対話風小二重奏曲」より ラルゴとロンド(F.カルリ)
【ボーナストラック】
14. 練習曲「月光」 Op.35-22(F.ソル/鈴木大介編)
15. 【カラオケ】練習曲「月光」 Op.35-22(F.ソル/鈴木大介編) 
16. ナイチンゲール(不詳)
17. 【カラオケ】ナイチンゲール(不詳)

◆DUO2 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報