MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ、受賞者発表

ツイート
(C)Getty Images

11月8日(日曜日)、<2020 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ>が開催された。

今年はレディー・ガガが最多の7部門、BTSとジャスティン・ビーバーがそれに次ぐ5部門で候補に挙がっており、受賞最多は4部門に輝いたBTSだった。

<2020 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ>の受賞者/作品は以下のとおり。

●最優秀ソング
BTS「Dynamite」

●最優秀ビデオ
DJキャレド ft. ドレイク「POPSTAR」

●最優秀コラボレーション
カロルG ft. ニッキー・ミナージュ「Tusa」

●最優秀アーティスト
レディー・ガガ

●最優秀グループ
BTS

●最優秀新人
ドージャ・キャット

●最優秀ポップ
リトル・ミックス

●最優秀エレクトロニック
デヴィッド・ゲッタ

●最優秀ロック
コールドプレイ

●最優秀オルタナティヴ
ヘイリー・ウィリアムス

●最優秀ヒップホップ
カーディ・B

●最優秀ラテン
カロルG

●最優秀ヴァーチャル・ライブ
BTS <BANG BANG CON The Live>

●最優秀プッシュ
ヤングブラッド

●最大ファン
BTS

●ビデオ・フォー・グッド
H.E.R.「I Can’t Breathe」

国別の最優秀アーティスト(一部)
●UK&アイルランド・アクト
リトル・ミックス

●アメリカ
レディー・ガガ

●オーストラリア
G Flip

●カナダ
Johnny Orlando

●日本
Official髭男dism

●韓国
Stray Kids

今年はリトル・ミックスが司会を務めた(ジェシー・ネルソンは体調不良で欠席)。8月にアメリカで開催された<<2020 MTVビデオ・ミュージック・アワーズ>同様、1つの会場ではなく、ヨーロッパ各地でパフォーマンスが行われた。

ドージャ・キャット、サム・スミス、デヴィッド・ゲッタ&Raye、Maluma &アヤ・ナカムラ、ダベイビー、リトル・ミックス、アリシア・キーズ、カロルG、ヤングブラッドらがパフォーマンスした。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報