Chara、初の洋楽カバーソングを含むEP『Inner Peace』12月発売

ツイート


Charaが、2020年12月15日にEP『Inner Peace』をリリースする。

今作はCharaにとって初となる4曲のカバーソングと、2曲のオリジナルソングで構成される。1曲目はPeggy leeの名曲「Sing a Rainbow」、2曲目はTV教育番組『セサミストリート』の劇中歌である「Imagination」、3曲目はRandy Newmanが手掛けた冬の歌「Snow」、そして4曲目には「Moon River」のカバーを収録。5曲目の「Inner Peace」は、EPのタイトルにもなっているオリジナルソングであり、「明日がないかもしれない」という一節は、Charaが今まさにテーマとして掲げる言葉であるという。そして、EPのラストを飾るのは、Chara自身の愛にまつわる感情を、まっすぐかつ多面的に表現した「とてもあいしてる」。ホリデーシーズンを彩る全楽曲のアレンジメントはキーボーディスト・井上薫が担当し、「Inner Peace」の作曲は小川翔との共作、「とてもあいしてる」の作曲は井上薫との共作。また、すべての楽曲にはウッドベースが用いられ、伊豆のスタジオで生演奏を録音した。バックコーラスには竹本健一による多重録音の和声を加えた、あたたかなサウンドが魅力だという。

また今作はデジタル配信の他、Chara初の10インチアナログレコードでもリリースされる。ジャケットのアートワークは、Charaと同郷でもあるHAMADARAKA(Emu Arizono / Eru Arizono)が手掛けた。花とキャンドルのモチーフは、ホリデーシーズンをやさしく照らす今作のコンセプトを反映している。



EP『Inner Peace』

2020年12月15日
発売
■配信
(iTunes、Spotify、等各配信サイト)
■初回限定10インチアナログ
¥3,500+tax
品番: HTV001LTD

【収録曲】
1.Sing a Rainbow
2.Imagination
3.Snow
4.Moon River
5.Inner Peace
6.とてもあいしてる

※新型コロナ・ウィルスの世界的流行により、海外プレスとなるアナログ盤の発売日が遅れる可能性がございます。予め、ご了承ください。

この記事をツイート

この記事の関連情報