櫻坂46、「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」MVに変わっていく彼女たちの強さ

ツイート


櫻坂46が、12月9日発売の1stシングル「Nobody's fault」の収録曲であり藤吉夏鈴がセンターを務める「なぜ 恋をして来なかったんだろう?」のミュージックビデオを公開した。

初めて恋をしたことで心情が変わっていく少女を表現したこの楽曲は、「螺旋階段」と「しがらみの糸」を使ったパフォーマンスが印象的。今回の映像は、光が差し込む螺旋階段を登っていき“希望”へと向かっていくさまを描きながら、後半ではメンバーの体に無数の糸が絡みつくも最終的には糸から解放される様子を収めている。そして桜吹雪が舞う中、喜びを体現したダンスパフォーマンスにより、変わっていく彼女たちの強さを表現した。



櫻坂46 1stシングル「Nobody's fault」

2020年12月9日(水)発売

【Blu-ray付き】
TYPE-A / CD+BD / SRCL-11620〜11621 / ¥1,727+tax
TYPE-B / CD+BD / SRCL-11622〜11623 / ¥1,727+tax
TYPE-C / CD+BD / SRCL-11624〜11625 / ¥1,727+tax
TYPE-D / CD+BD / SRCL-11626〜11627 / ¥1,727+tax

<初回仕様限定盤・封入特典>
応募特典シリアルナンバー封入
メンバー生写真(TYPE別26種より1枚ランダム封入)

【通常盤】
CD only / SRCL-11628 / ¥1,000+tax

<収録内容>
●TYPE-A
DISC1
1.Nobody's fault
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
3.半信半疑
4.Nobody's fault -OFF VOCAL ver.-
5.なぜ 恋をして来なかったんだろう?-OFF VOCAL ver.-
6.半信半疑 -OFF VOCAL ver.-

DISC2
1.Nobody's fault Music Video
KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜前編〜
2.Overture
3.太陽は見上げる人を選ばない
4.エキセントリック
5.東京タワーはどこから見える?
6.Student Dance
7.Nobody
8.アンビバレント

●TYPE-B
DISC1
1.Nobody's fault
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
3.Plastic regret
4.Nobody's fault -OFF VOCAL ver.-
5.なぜ 恋をして来なかったんだろう? -OFF VOCAL ver.-
6.Plastic regret -OFF VOCAL ver.-

DISC2
1.Nobody's fault Music Video
KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU! 〜後編〜
2.大人は信じてくれない
3.避雷針
4.風に吹かれても
5.ガラスを割れ!
6.誰がその鐘を鳴らすのか?

●TYPE-C
DISC1
1.Nobody's fault
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
3.最終の地下鉄に乗って
4.Nobody's fault -OFF VOCAL ver.-
5.なぜ 恋をして来なかったんだろう? -OFF VOCAL ver.-
6.最終の地下鉄に乗って -OFF VOCAL ver.-

DISC2
1.Nobody's fault Music Video
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう? Music Video
3.井上梨名
4.武元唯衣
5.藤吉夏鈴
6.松平璃子
7.山 天
8.大園 玲
9.幸阪茉里乃
10.守屋麗奈

●TYPE-D
DISC1
1.Nobody's fault
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
3.Buddies
4.Nobody's fault -OFF VOCAL ver.-
5.なぜ 恋をして来なかったんだろう? -OFF VOCAL ver.-
6.Buddies -OFF VOCAL ver.-

DISC2
1.Nobody's fault Music Video
2.Buddies Music Video
3.関 有美子
4.田村保乃
5.松田里奈
6.森田ひかる
7.遠藤光莉
8.大沼晶保
9.増本綺良

●通常盤
1.Nobody's fault
2.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
3.ブルームーンキス
4.Nobody's fault -OFF VOCAL ver.-
5.なぜ 恋をして来なかったんだろう? -OFF VOCAL ver.-
6.ブルームーンキス -OFF VOCAL ver.-

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報