グレッチ、FSRモデル&ブルー・スパークルのプレイヤーズ・エディション・ファルコン

ツイート

グレッチよりFSRモデル2機種が登場。有名な1956年のプロトタイプを基にしたFSRモデル「G6120T-BLK FSR Vintage Select Edition Chet Atkins Hollow Body」と、ブルー・スパークル・カラーのボディ・トップを採用したプレイヤーズ・エディション・ファルコンのFSRモデル「G6136T-BSP FSR Players Edition Falcon」がリリースされた。

■G6120T-BLK FSR Vintage Select Edition Chet Atkins Hollow Body

▲G6120T-BLK FSR Vintage Select Edition Chet Atkins Hollow Body

チェット・アトキンスがデザイン協力した6120によってグレッチの名前は一気に広まった。「G6120T-BLK FSR Vintage Select Edition Chet Atkins Hollow Body」は、実験的な要素を採り入れた1956年当時のプロトタイプを基にデザインしたFSRモデルだ。

ワッフル・ブレイシングを用いた16インチ幅のメイプル・ボディのトップにゴールド・スパークルのシミュレイテッドfホールを配した。スケールは24.6”(625mm)を採用し、スタンダードUシェイプのメイプル・ネックとローズウッド・フィンガーボードを組み合わせ。ヘッドのホースシュー・インレイとブロック・インレイ・ポジションマーカーが印象的なモデルに仕上がった。

ピックアップは、TV JonesのT-Armondシングルコイル・ピックアップをマウント。コントロールは、トラディショナルなグレッチ・スタイルで、各ピックアップ・ボリューム、マスター・ボリュームとマスター・トーン・コントロール、3ウェイ・ピックアップ・セレクター・スイッチを搭載している。また、ボリュームを絞った際にもフル・ボリュームと変わらないトーンを実現するトレブル・ブリード・サーキットを搭載。さらにグレッチ独自開発の“Squeezebox(スクイーズボックス)”ペーパー-イン-オイル・キャパシター(コンデンサー)を採用。シルキーなヴィンテージ・ハイ・エンドのトーンを生み出す。ビグスビー・ヴィブラート・テイルピースとバー・ブリッジを除くハードウェアはすべてゴールドとなっている。



■G6136T-BSP FSR Players Edition Falcon

▲G6136T-BSP FSR Players Edition Falcon

プレイヤーズ・エディションとして現代的なアプローチでヴィンテージにはない機能と耐久性の向上を採り入れたファルコンのFSRモデル。

「G6136T-BSP FSR」は、1959年式のトレッスル・ブレイシングを発展させ、さらなるトップ振動をフレキシブルにした構造のMLブレイシングを採用。17インチ幅、2-1/4インチ厚のメイプル・シングル・カッタウェイ・ボディで、メイプル・ネックにはネオ・クラシック・サムネイル・ポジションマーカーがインレイされたエボニー・フィンガーボードを組合せている。ヘッドストックにはゴールド・スパークルのヴァーティカル・ロゴを配し、ロック式のグローヴァー・インペリアル・マシンヘッドを搭載している。ブルー・スパークル・カラーのボディ・トップ、ゴールド・スパークルのバインディングとゴールド・ハードウェアを組み合わせた、存在感あふれるルックスが魅力の一本。

製品情報

◆G6120T-BLK FSR Vintage Select Edition Chet Atkins Hollow Body
価格:オープン(神田商会オンラインストア価格 352,000円 税込)
◆G6136T-BSP FSR Players Edition Falcon
価格:オープン(神田商会オンラインストア価格 440,000円 税込)
発売日:2020年11月17日

関連画像&映像

◆Gretsch 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報