Angeloのキリト、父親の他界と『[evolve]』制作過程を告白

ツイート

“読むロックマガジン”こと『ROCK AND READ』の最新刊、第92号が11月26日に発売される。表紙は11月11日に12thアルバム『[evolve]』をリリースしたAngeloのキリトだ。

◆『ROCK AND READ』第92号 画像

Angeloは5月8日、自身初のアコースティックライブ生配信をリハーサルスタジオから開催することを発表するなど、<NEOPHASE>と銘打った実験的な配信ライブや有観客ライブをいち早く実施してきた。本誌中ページではAngeloの楽器隊4人も個別で登場。メンバー5人それぞれが、そうしたコロナ禍以降の活動を振り返りながら、アルバム『[evolve]』制作の過程や全収録曲について詳細に語っている。


その中でキリトは、アルバムの曲作り期間に入る直前に父親を亡くしたことも告白。それでもファンに光を与えようと制作に全神経を注ぎ、レコーディングが全て終わったときに初めて自分の感情と向き合ったと話している。また、キリトのこの1年の発言を集めた考察記事も掲載されるなど、Angeloの2020年に迫る71ページの巻頭特集となる。

このほか、BUCK-TICK初の無観客配信ライブのレポートや、lynch.のリーダー玲央に訊いた日本武道館ワンマン(2021年2月3日開催)発表後の最速インタビューなど、充実の内容で届けられる。


■『ROCK AND READ 092』

2020年11月26日(木)発売
cover (& back cover):キリト [Angelo]
Angelo:キリト/Karyu/ギル/KOHTA/TAKEO
・特集『[evolve]』全員全曲解説
考察記事
・Angelo 2020「キリトの言葉」
・Angelo『[evolve]』全曲レビュー
live report
・BUCK-TICK
・D’ERLANGER
・-真天地開闢集団-ジグザグ
personal interview
・玲央 [lynch.]
・将 [アリス九號.]
・千秋 [DEZERT]
・テツ [メリー]
・未架 [sukekiyo]
band interview
・NOCTURNAL BLOODLUST

この記事をツイート

この記事の関連情報