サラ・ブライトマン、初の配信コンサート<クリスマス・シンフォニー>の開催決定

ツイート

サラ・ブライトマンが、初の配信コンサート<サラ・ブライトマン:クリスマス・シンフォニー>を、ロンドンの教会「クライスト・チャーチ・スピタルフィールズ」で開催することが決定。オーケストラ、合唱団、聖歌隊を従えて、クリスマスの名曲や、冬の定番曲をパフォーマンスする。

今回のコンサートでは、様々な時代のクリスマス・カノンから、「サイレント・ナイト」「アイ・ビリーブ・イン・ファーザー・クリスマス」「アヴェ・マリア」「ラ・ルーナ」などが選ばれた。オーケストラ、トリニティ・カレッジ合唱団も加わり、スペシャル・ゲストにアレッド・ジョーンズ(「ザ・スノーマン」の声)、グレゴリア聖歌隊も参加。さらに今回は、アンドリュー・ロイド・ウェバーを迎え、ロイド・ウェバー、ティム・ライス作曲の「クリスマス・ドリーム」を特別に披露する。

また、今回サラが世界の飢餓撲滅の為に「グローバル・フードバンキング・ネットワーク」(GFN)とパートナーシップを組んだことが重要。ホリデー・シーズンを迎える中、COVID-19の影響により、世界では何100万人もの人々が様々な困難に直面している。サラは、助けを必要とする人々を支援し、世界中の食糧不安を少しでも和らげるためにGFNをサポートする。GNFは、世界40ヶ国以上でフードバンクを推進、統合することにより飢餓を緩和。今年、GFNは、世界中で飢餓に直面している2,000万人以上の人々を救済した。

●サラ・ブライトマンからのコメント
クリスマスは私のお気に入りの時期です。そして、今年はいつも以上に、この季節が運んでくる、喜び、幸せ、そして魔法が必要です。『クリスマス・シンフォニー』は、ファンの皆様と、音楽を愛する全ての人々と共に、この特別な時期をお祝いする私なりの方法です。私には家族と共に過ごしたクリスマスの素敵な思い出が沢山あります。そして、このコンサートが大切な人と共有できる、新たな思い出のひとつになることを、心より願っています。素晴らしい休日を!

<サラ・ブライトマン HYMN ワールドツアー>は、2021年の11、12月に再開を予定している。


配信情報

<クリスマス・シンフォニー>
公演日(日本時間):12月21日(月)17:30開演
視聴チケット:$18
●グッズ付きチケットの販売も有り
●見逃し配信有り(公演終了後48時間以内)
※別途、手数料が発生します
※チケットご購入時に、メールアドレス、パスワード等の登録が必要となります。
※チケットの販売先はアーティストの販売サイトになります。
 ご購入方法、ご不明点は直接サイトにお問い合わせ下さい。
※公演、チケットに関するお問い合わせは弊社ではお答え致しかねます。
購入:http://store.sarahbrightman.com

関連リンク

◆公演詳細
この記事をツイート

この記事の関連情報