フリートウッド、ギルモア、タイラーらが出演したピーター・グリーン・トリビュート公演、2021年春に劇場公開

ツイート

ミック・フリートウッドが、フリートウッド・マックの創設メンバーの一人、ピーター・グリーンの音楽を称え、今年2月にロンドンで開いたトリビュート公演<Mick Fleetwood & Friends Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years of Fleetwood Mac>が、2021年3月に劇場公開されることとなった。

◆予告編、関連画像

今週、その予告編が公開された。

公演には、フリートウッドはじめ、フリートウッド・マックのクリスティン・マクヴィーとニール・フィン、デヴィッド・ギルモア、ZZトップのビリー・ギボンズ、エアロスミスのスティーヴン・タイラー、ノエル・ギャラガー、メタリカのカーク・ハメット、ザ・フーのピート・タウンゼント、ザック・スターキー、ジョン・メイオール、ビル・ワイマンらが出演した。


惜しくも、ピーター・グリーンはこの公演の数ヶ月後(2020年7月25日)、73歳で急逝した。

公開日、劇場の詳細は今後発表される。また、4月には公演を収めたライブ・アルバム『Mick Fleetwood & Friends Celebrate The Music Of Peter Green And The Early Years Of Fleetwood Mac』もリリースされる。

収録曲は以下のとおり。
「Rollin' Man」 ft. Rick Vito
「Homework」 ft. Jonny Lang
「Doctor Brown」 ft. ビリー・ギボンズ
「All Your Love」 ft. ジョン・メイオール
「Rattlesnake Shake」 ft. ビリー・ギボンズ&スティーヴン・タイラー
「Stop Messin' Around」 ft. クリスティン・マクヴィー
「Looking For Somebody」  ft. クリスティン・マクヴィー
「Sandy Mary」 ft. Jonny Lang
「Love That Burns」 ft. Rick Vito
「The World Keep Turning」 ft. ノエル・ギャラガー
「Like Crying」 ft. ノエル・ギャラガー
「No Place To Go」 ft. Rick Vito
「Station Man」 ft. ピート・タウンゼント
「Man Of The World」 ft. ニール・フィン
「Oh Well, part 1」 ft. ビリー・ギボンズ&スティーヴン・タイラー
「Oh Well, part 2」 ft. デヴィッド・ギルモア
「Need Your Love So Bad」 ft. Jonny Lang
「Black Magic Woman」 ft. Rick Vito
「The Sky Is Crying」 ft. Jeremy Spencer
「I Can't Hold Out」 ft. Jeremy Spencer
「The Green Manalishi」 ft. ビリー・ギボンズ&カーク・ハメット
「Albatross」 ft. デヴィッド・ギルモア
「Shake Your Moneymaker」

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報