ブルース・スプリングスティーンとジョン・ボン・ジョヴィ、マスク着用キャンペーンで共演

ツイート

米ニュージャージー州出身のブルース・スプリングスティーンとジョン・ボン・ジョヴィが、同州の市民にマスク着用を奨励するためタッグを組んだ。

◆関連画像

ソーシャル・ディスタンスをとり、マスクをつけた2人とコメディアンのジョン・スチュワートが「Wear a friggin’ mask!(いまいましいマスクをつけよう!)」と呼び掛けるニュージャージー・パンデミック救援基金の広告版が州内に設置された。

スプリングスティーンは、「この休暇シーズン、みんなにいまいましいマスクの着用を勧めるためニュージャージアン仲間とタッグを組んだ。みんな、団結しよう。#MaskUpNJだ。そうすれば、僕らが得意とすること──一緒に歌い、踊る──に戻れる。@FirstLadyNJ @NJ_PRF @NJGov」とツイートしている。



ブルース・スプリングスティーンとジョン・ボン・ジョヴィはどちらもニュージャージー州で生まれ育ち、現在も同州内に家を持つニュージャージアン(*同州の住民の愛称)で、地元愛が強い。

ボン・ジョヴィ関連ニュースとして、彼らは今週金曜日(11月27日/日本時間28日午前8時~)、Facebookで新ドキュメンタリー『On A Night Like This - Bon Jovi 2020』を無料配信する。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報