ジョージ・リンチとジェフ・ピルソン、デュラン・デュラン、オアシスなどをカヴァー

ツイート

長年の友人、コラボレーターのジョージ・リンチとジェフ・ピルソンが、デュラン・デュランやプリンス、オアシス、ワンリパブリックらの曲をヘヴィなサウンドでカヴァーしたアルバム『Heavy Hitters』をリリースする。

◆関連画像

レコード会社のDeadline Music/Cleopatra Recordsによると、彼らは「ポップ・ミュージックの名曲をパワフルなメタル・アンセムに変えた!」そうだ。デュラン・デュランの「Ordinary World」、プリンスの「Kiss」、ワンリパブリックの「Apologize」、キャロル・キングの「I Feel the Earth Move」、オアシスの「Champagne Supernova」などが収録される。

リンチは最近、このプロジェクトについてAudio Ink Radioのインタビューでこう話していた。「ジェフ・ピルソンと“Heavy Hitters”っていう新しいプロジェクトがある。本当に興味深い。この5ディケイド(十年紀)から2曲ずつ選び、新たな解釈を加えカヴァーしたんだ。すごく面白かった。リトル・リチャードからマドンナ、ティンバランド、デュラン・デュランまであらゆるタイプの音楽だ。シリーズにするかもしれない」

『Heavy Hitters』は12月18日リリース。以下の11曲が収録される。

「One Of Us」
「You Got The Love」
「I Feel The Earth」
「Ordinary World」
「Music」
「Apologize」
「Nowhere To Run」
「Kiss」
「It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)」
「Champagne Supernova」
「Lucille」(BONUS TRACK)

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報