エリック・クラプトン、ヴァン・モリソン作のチャリティ・シングルをリリース

ツイート
Photo : Cooper Neill

コロナ禍で苦境にあるライブ会場やミュージシャンを支援し、ヴァン・モリソンとエリック・クラプトンが、来週(12月4日)、チャリティ・シングル「Stand And Deliver」をデジタル・リリースする。

◆エリック・クラプトン画像

曲はモリソンが作り、彼が始めた<Save Live Music>キャンペーンに賛同するクラプトンがパフォーマンスした。

ライヴ・ミュージックの現状に危機感を覚えるクラプトンは、「僕を含め、ヴァン、そしてライヴ・ミュージックを救おうとする彼の努力を支援する人はたくさんいる。彼はインスピレーションだ。僕らは立ち上がり、声を上げなくてはならない。この混乱から抜け出す方法を見つけなくては」とコメントしている。

モリソンは、「エリックの演奏は素晴らしい。間違いなく、僕らとフラストレーションを共有する多くの人たちが共鳴するだろう」「才能ある多くのミュージシャンが政府から実のあるサポートを十分受けていないのを目にするのは心が痛い。ライヴ・ミュージックの復活を目指し、僕らは毎日懸命に動いていると、彼らを安心させたい」と、『Variety』誌に話している。





モリソンは、パンデミックが発生して以降、チャリティ・シングルを数枚リリースし、苦しい立場にあるミュージシャンらを支援してきた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報