月蝕會議、制限時間内で楽曲制作にチャレンジする番組を配信

ツイート

音楽クリエイターギルド“月蝕會議”が、12月11日(金)20時に、オンライン番組「月蝕會議の作曲會議」を配信する。

この番組は、月蝕會議メンバーが90分間で1コーラス分の編曲作業を行い、仮歌を生演奏で披露するリアルタイム作曲ショー。番組内では、編曲を施す楽曲のメロディーラインや歌詞、編曲の方向性を視聴者からのコメント投票によってタイムリーに選ぶといった視聴者参加型の制作アクティビティーも予定。楽曲がどのようにアレンジされていくかの過程を配信を通して体験することができる。

配信プログラム開催に先駆けて、月蝕會議公式Twitterでは、配信プログラム内でアレンジが施されていく楽曲の歌詞を構成するワードや歌詞テーマも募集開始。自身の投稿したワードや考案したテーマが月蝕會議の手により実際に歌詞となり、配信プログラム内で歌唱される。

一般配信視聴チケットは1,200円で販売を開始。なお、オンラインサロン「月蝕會議室」会員は無料で視聴が可能だ。

配信情報

・タイトル:「月蝕會議の作曲會議」
・配信日時:2020年12月11日(金)20:00スタート
・チケット:
一般配信視聴チケット 価格:1,200円 
https://eplus.jp/gesshokukaigi-st/
販売期間:11月27日(金)20時~12月17日(木)18時
チケット販売URL:https://eplus.jp/gesshokukaigi-st/
オンラインサロン「月蝕會議室」会員の方は配信視聴無料
オンラインサロン「月蝕會議室」入会URL:https://lounge.dmm.com/detail/2755/
※サロン会費月額:1,200円
※チケットをお持ちの方は【12月17日(木)23:59】まではアーカイブ配信をご利用いただけます。
※アーカイブ配信期間中は何度でも視聴可能です。
この記事をツイート

この記事の関連情報