『逃げ恥』新春スペシャル、放送日決定&ポスタービジュアル公開

ツイート


2016年10月期にTBSで放送した『逃げるは恥だが役に立つ』の新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』が、2021年1月2日(土)よる9時から2時間25分スペシャルで放送されることが決定した。

海野つなみの同名マンガが原作の『逃げるは恥だが役に立つ』は、「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と、「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」、「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識しだすというラブコメディ。今回のスペシャルドラマでは、原作の10巻と11巻をもとに、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。

放送日の発表に加えて、新春スペシャルのために撮り下ろしたポスタービジュアルもこのたび公開された。今回のポスタービジュアルは、連続ドラマ時のデザインを踏襲したうえで新春スペシャルのストーリーの内容に合わせて一新し、細かいキーワードにもこだわって作成された。中心には新垣結衣演じる「みくり」と星野源演じる「平匡」、そして2人の子どもの姿がある。結婚を決めてから母となり父となった2人に起こる様々な人生の転機をどう乗り越えていくか、そして、そんな2人の生き方だけでなく、“多様性”を大切に描いていく『逃げ恥』ならではのストーリーが見どころだという。


(C)TBS


この記事をツイート

この記事の関連情報