BREAKERZ、未発表新曲が佐々木蔵之介主演ドラマの主題歌に「娘に贈る曲を書いてみようと」

ツイート

BREAKERZの未発表新曲「I love my daughter」が、2021年1月10日(日)より放送スタートのドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』の主題歌に起用されることが発表となった。

◆BREAKERZ 画像

ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』は古都・京都を舞台に、父と娘のハートウォーミングな人情物語を描いたもの。主演は京都出身の俳優・佐々木蔵之介が務める。

主題歌となる「I love my daughter」は、2020年に長女が生まれ、一児の父親となったDAIGO (Vo)の書き下ろし新曲だ。佐々木蔵之介演じる、ひとり娘を持つ主人公の想いに寄り添うような温かいバラードナンバーに仕上がっている。以下にDAIGOのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

▼DAIGO (BREAKERZ)
「BREAKERZとして初めての連続ドラマの主題歌!光栄です!
父と娘を題材にしたドラマで、僕も今年、娘が産まれ、父となり、これはタイムリー過ぎて、まさに運命だと思いました。
そして、こういう機会をいただき、父から娘に贈る曲を書いてみようという発想に至りました。
今の自分の想いと、台本を読み、佐々木蔵之介さんを想像し、ドラマに感化され書いた曲です。
I love my daughter
今どき珍しいMS (娘 ソング)。是非お楽しみに」

   ◆   ◆   ◆

■ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』

2021年1月10日(日)より放送開始
▼放送局
・ABCテレビ(関西):毎週日曜よる11時55分~深夜0時25分
・テレビ神奈川(関東):毎週火曜よる11時00分~11時30分 (2021年1月12日(火)より )
※放送時間変更の可能性あり
※TVer・GYAO!にて見逃し配信あり
▼出演(※順不同)
佐々木蔵之介、藤野涼子、市川猿之助、結木滉星、松本若菜、三林京子 etc.
▼主題歌
BREAKERZ「I love my daughter」
番組公式ホームページ:https://www.asahi.co.jp/miyakyo

■<BREAKERZ VALENTINE LIVE 2021 -Bitter & Sweet->

2021年2月14日 東京・品川インターシティホール
※ファンクラブ会員限定公演
※1日2回公演
・第一部:Sweet -Acoustic Style-
・第二部:Bitter -Rock Style-
※各開場・開演時間、チケット情報他詳細については後日お知らせいたします。
※チケットのお申込みはBREAKERZオフィシャルファンクラブの会員限定となります。

この記事をツイート

この記事の関連情報