majiko、2ndフルAL『世界一幸せなひとりぼっち』は「より自分というものが前に出た作品」

ツイート

「私が書く曲は孤独みたいなものがテーマになっている」と語るmajikoが12月2日(水)にリリースした2ndフルアルバム『世界一幸せなひとりぼっち』。全曲の作詞作曲を自身が手がけており、自身も“今作はより自分というものが前に出た作品”と語っている。

そんな本作についてのインタビューの中で彼女は「ちゃんとみんなが分かる曲を書いてみたいし、その上でカッコ良いものを作ってみたいという目標ができて、それに今回は挑みました」と話しており、充実度の高い作品に仕上がったとのことだった。

本作は、「自分の中にあるオカマな部分で書いたっていうか、この歌詞を書いている時が一番楽しかった」という「Once Upon A Time In TOKYO」をはじめ、「妙な曲を作ってみたいと思ったんです」と話す異端な「神様でもあるまいし」、“世界一幸せなひとりぼっち”という問題提起に対して《それでいいじゃない》という答えとして最後に置いた「エンジェルナンバー」など全11曲を収録。そのインタビューは音楽情報サイト『OKMusic』で公開中で、11月20日発行のフリーマガジン『music UP’s』(vol.193)にも掲載されている。

アルバム『世界一幸せなひとりぼっち』

2020年12月2日(水)発売
【限定盤】(CD+DVD)
UICZ-9170 ¥4,400(税込)

【通常盤】(CD)
UICZ-4482 ¥3,300(税込)

【初回限定生産:ひとりぼっち盤】(CD+BOXセット)
PDCT-1009 ¥6,600(税込)
※グッズ付ユニバーサルストア限定盤
※特製オリジナルグッズ付(グラス+お箸+豆皿)BOX仕様

[収録曲]
1. 世界一幸せなひとりぼっち
2. 23:59
3. 神様でもあるまいし
4. Once Upon A Time In TOKYO
5. エスカルゴ
6. 勝手にしやがれ
7. 魔女のルール
8. ほしに例えば
9. 一応私も泣いた
10. グリム
11. エンジェルナンバー

<majiko ONE MAN LIVE "世界一幸せなひとりぼっち達">

2020年12月21日(月)東京・豊洲PIT
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット:
一般前売り指定席:¥5,000(税込)
当日:¥5,500(税込)
※今後の新型コロナウイルス感染状況により、予定している席種が変更となる可能性がございます。
発売日:11月7日(土)10:00
プレイガイド:
チケットぴあ(電⼦チケットあり)
http://t.pia.jp/ 0570-02-9999
ローソンチケット(電⼦チケットあり)
http://l-tike.com/ 0570-084-003
イープラス(電⼦チケットあり)
http://eplus.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報