ヒトリエ、3人体制初の新曲を12/7リリース&無料生配信YouTubeライブの開催も決定

ツイート

ヒトリエが3人体制初となる新曲「curved edge」を12月7日にリリース。同日に、リリースを記念して無料生配信ライブをオフィシャルYouTubeで実施することも決定した。

ヒトリエは、昨年秋よりギターのシノダが新たにボーカルを務め、ベースのイガラシ、ドラムのゆーまおの3人体制でツアーを開催。各地のフェスへの出演などライブを中心に活動してきた。このシングル「curved edge」リリースより3人体制での本格始動を果たすことになる。

新体制初となる新曲「curved edge」は、作詞・作曲をシノダが手掛けており、進みたくても進めない、果たして進むべきかどうかさえもわからない葛藤の気持ちを描いた歌詞と、各パートが複雑に絡み合いながらも力強いうねりを生み出すサウンドが混然となった、バンドの現在地を表した曲となっている。

あわせてアーティスト写真およびジャケットが公開。アーティスト写真は、ヒトリエのライブ写真を長年撮り続けている西槇太一が初めて担当。ジャケットのアートワークは大楠孝太朗(MIRROR)が手掛けており、どちらも湾曲した樹木の蠢く生命力と幻想的な光が印象的なアートワークに仕上がっている。

さらに、デジタルシングルの発売日12月7日の同日夜、リリースを記念して無料生配信ライブ<HITORI-ESCAPE 2020>をヒトリエのオフィシャルYouTubeで実施することが決定している。


リリース情報

Digital Single 「curved edge」
2020.12.7 Release
配信リンク:https://smar.lnk.to/brC5BeWN

ライブ・イベント情報

<HITORI-ESCAPE 2020>
2020年12月7日(月) 開演19:30
ヒトリエYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/user/hitorieJP
アーカイブ:終演後24時間

<COUNTDOWN JAPAN 20/21>
幕張メッセ国際展示場(1~11ホール、イベントホール)
2020年12月27日・29日・30日・31日
※ヒトリエは31日に出演
この記事をツイート

この記事の関連情報