FLOWER FLOWER、中止となった全国ツアーを再現する配信ライブで「SUMMER SONG」も披露

ツイート


yuiがボーカルをつとめるロックバンドFLOWER FLOWERが12月1日に、配信ライブ<インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live->を開催した。

今年3月にリリースしたアルバム『ターゲット』をひっさげて全国をまわる予定であった<インコのhave a nice dayツアー2020>の再現というテーマで、ツアー初日の会場となるはずであった東京・キネマ倶楽部開催された今回のライブでは、アルバム『ターゲット』の楽曲を中心にアンコール含めて14曲を披露した。



また、昨年、相鉄線都心直通を記念するCMムービー「100 YEARS TRAIN」にて共演したことがきっかけでアルバム『ターゲット』でコラボレーションしたodolのミゾベリョウが登場し、「ふたり」「熱いアイツ」を初披露したほか、アンコールでは「寒いけどあったかい気持ちで終わりますか」と前置きした上でYUI時代の楽曲「SUMMER SONG」を歌うと、SNSやコメントは大きな盛り上がりを見せた。

またライブの最後には、YUIとしてデビュー15周年を締めくくる2月23日の日付が表示され、次の活動への期待感が高まる形となった。なお今回のライブは、本日12月2日23:59までアーカイブ配信も実施されている。



<インコのhave a nice dayツアー2020 -Streaming Live->

日程:2020年12月1日(火)
時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:¥3,500(税込) ※別途システム使用料として¥220/枚
販売期間:11月9日19:00~12月2日21:00
アーカイブ:12月2日23:59まで
販売URL:https://eplus.jp/ff1201st/
視聴・配信に関してのお問い合わせ:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

この記事をツイート

この記事の関連情報