スティーヴ・ハケット、新曲のライブ映像を公開

ツイート

1月にニュー・アルバム『Under A Mediterranean Sky』をリリースするスティーヴ・ハケットが、収録曲の1つ「Casa Del Fauno」のライヴ・パフォーマンス映像を公開した。

これは昨年12月、英国イースト・サセックス州で開かれた小規模な公演で撮影されたもので、長年のコラボレーター、ロジャー・キング、弟のジョン・ハケット、ロブ・タウンセンドとパフォーマンスされた。「Ultimate Classic Rock」で視聴することができる。



ハケットは、アコースティック・アルバムとなる『Under A Mediterranean Sky』について、「以前訪れた地中海周辺の街々を想像の世界から生まれた音楽と共に眺める──僕らはいま、実際には旅をできないから、このアルバムが人々をその旅に連れ出すことができたらと思う。腰を据えて聴くのもいいし、ワイン飲みながらウトウトしながらもいい……」とコメントしており、「Casa Del Fauno」はイタリア、ポンペイに紀元前2世紀に建てられた私邸“ファウヌスの家(牧神の家)”の情景を曲にした。

『Under A Mediterranean Sky』には「Mdina」「Adriatic Blue」「Sirocco」「Joie De Vivre」「The Memory Of Myth」「Scarlatti Sonata」「Casa Del Fauno」「The Dervish And The Djin」「Lorato」「Andalusian Heart」「The Call Of The Sea」の11曲が収録され、1月22日にリリースされる。

今年2月に70歳になったハケットは、昨年は25枚目のスタジオ・アルバム『At The Edge Of Light』とライブ・アルバム『Genesis Revisited Band & Orchestra: Live At The Royal Festival Hall』を、今年は9月にさらなるライブ・アルバム『Selling England By The Pound & Spectral Morning: Live At Hammersmith』をリリースするなど、精力的に音楽活動を続けている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報