w-inds.、新体制初のダンスを刻み込む新曲「Beautiful Now」MV公開

ツイート

w-inds.が、新曲「Beautiful Now」のミュージックビデオを公開した。

本作はw-inds.が千葉涼平と橘慶太の2人になって最初の楽曲ということで、公開前から特にダンスに注目が集まっていた。今回振り付けを担当したのはSota(GANMI)とkooouya(GANMI)。6人のダンサーを従えたw-inds.の2人がキレのあるダンスを披露。グループの新しいバランスが生まれた瞬間を目の当たりにできるようなミュージックビデオに仕上がった。

今の季節特有の晴れ渡った空と澄んだ空気、タイトル通り美しいメロディと2人の歌声、ドローンを用いたスケールの大きな映像が相まって、楽曲の世界観により一層の広がりを生み出している。ミュージックビデオの監督は、意外にもw-inds.の映像を手掛けるのは初めてという須永秀明が務めた。

w-inds.は2021年3月14日(日)にデビュー20周年を迎え、同日に20周年記念のベストアルバムのリリースも決定している。20周年へ向け【w-inds. Beautiful 20th 特設サイト】では、「w-inds.の20曲」プレイリストシェアキャンペーンも行われている。


リリース情報

20周年記念ベストアルバム『(タイトル未定)』
2021年3月14日(日)発売
※詳細は後日発表

デジタルシングル「Beautiful Now」
2020年12月2日(水)配信
https://lnk.to/BeautifulNow

この記事をツイート

この記事の関連情報