嵐、『Mステ』の特別企画で21年間の超貴重映像を大放出

ツイート

嵐の特別企画が、12月11日(金)の『ミュージックステーション』2時間スペシャルで1時間にわたって放送される。

嵐は1999年のデビューから2020年までの21年間で138回『Mステ』に出演している。今回は、彼らと『Mステ』の歴史を超貴重映像とともに振り返る。さらにスタジオでは、これまでに嵐がリリースしてきた名曲の数々を生ライブで披露。11曲ものパフォーマンスで視聴者を楽しませる。

2020年最後のスタジオからの放送となるこの日には、嵐のほかにも6組のアーティストが登場。AIは新曲「Not So Different Remix feat. Awich」、King & Princeは自身初となるウィンターラブソング「I promise」、秦 基博は「泣き笑いのエピソード」を披露する。また、福山雅治は映画の主題歌として話題の「革命」を、Little Glee Monsterはペンタトニックスとのコラボ曲「Dear My Friend feat. Pentatonix」を歌唱し、LiSAは映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌「炎」をパフォーマンスする。

■テレビ朝日『ミュージックステーション』

2020年12月11日(金)20:00~ 2時間スペシャル
MC:タモリ/並木万里菜(テレビ朝日アナウンサー)
[出演アーティスト](50音順)
AI「Not So Different Remix feat. Awich」

King & Prince「I promise」
秦 基博「泣き笑いのエピソード」
福山雅治「革命」
LiSA「炎」
Little Glee Monster「Dear My Friend feat. Pentatonix」
この記事をツイート

この記事の関連情報