LAMP IN TERREN、全国ツアー<Progress Report>ファイナル公演をライブ配信決定

ツイート

LAMP IN TERRENが12月13日(日)、東京・LIQUIDROOM ebisuにて全国20公演のワンマンツアー<Progress Report>のファイナルを開催する。同公演のライブ生配信が実施されることが決定した。

◆LAMP IN TERREN 画像

この全国ツアーはコロナ禍にて制作されたアルバム『FRAGILE』を携えて行われているもの。10月24日の千葉LOOKを皮切りにLIQUIDROOM ebisuまで、自身最多全20公演のワンマンツアーとなる。新型コロナウイルス感染予防対策をとった上で開催されている同ツアーは、各ライブハウスにて通常の1/6から1/3ほどのキャパシティで実施。新型コロナウイルスによって様変わりした世界が、アフターコロナに向かう中でのバンドの“経過報告”を意味するツアータイトルが冠されている。

視聴チケットの販売スタートはStreaming+にて本日12月6日から。1週間のアーカイヴも楽しむことが可能だ。ツアーファイナルの会場チケットはすでに予定枚数を終了しているため、チケットが取れなかった人や、ライブに参加することが叶わなかった人にとって嬉しい知らせとなる。

なお、毎月26日に渋谷Star loungeで行われていた定期公演ライブ<SEARCH>は休止やオンラインライブを経て、12月26日より再開することもアナウンスされている。



■<LAMP IN TERREN ワンマンツアー2020 『Progress Report』>ツアーファイナル

12月13日(日)東京・LIQUIDROOM ebisu
17:00生配信スタート
▼視聴チケット
¥2,500 (その他サポートチケット有)
※イープラスStreaming+システム使用
※12月20日(日)23:59までアーカイヴ視聴可能
受付URL:
・日本国内 https://eplus.jp/lit1213st/
・インバウンド https://ib.eplus.jp/lampinterren2020/
※アメリカ・オーストラリア・カナダ・台湾・香港・韓国・タイ・シンガポール・インドネシア・マレーシア・フィリピン
※視聴チケット販売は12月20日(日)18:00まで

■定期公演<SEARCH>

12月26日(土)より80名限定のキャパシティに変更して再開
https://www.lampinterren.com/live

この記事をツイート

この記事の関連情報