大滝詠一『ロンバケ』ジャケットとイラストレーターのコラボ・ポスター企画、第1弾は本秀康

ツイート


大滝詠一が1981年3月21日に発表したアルバム『A LONG VACATION』発売40周年を記念して、2021年3月21日に『A LONG VACATION 40th Anniversary Edition』がリリースされる。このたび、アルバム発売40周年を記念して、大滝詠一やアルバム『A LONG VACATION』と縁のある4人のイラストレーター・漫画家が『ロンバケ』ジャケットをモチーフに描いたイラストによるコラボレーション・ ポスターが作成される。

「ロンバケ・コラボポスター企画」第1弾では、イラストレーター本秀康とのコラボレーションが実現。レコスケくんのイラストでおなじみの本秀康は、2011年にリリースされた『A LONG VACATION』アンドロイド・カバーアルバムのジャケットイラストも手掛けており、今回のコラボレーションに参加した。



本コラボレーション・ポスターは全国CDショップ店頭や、大滝詠一オフィシャルサイト、SONY MUSIC 公式SNSなどで今後展開され、今後毎月1作品づつ4名によるデザインが公開されていく。

  ◆  ◆  ◆

<本秀康 コメント>
祝『A LONG VACATION』40周年!発売当時小学生だった僕はロンバケをリアルタイムで体験することはなく、洋 楽を好きになった高校生の時にフィル・スペクター経由でやっと辿り着きました。「日本にこんな凄い音楽があったのか!」と驚いた気持ちのまま今日までずっと聴き続けています。40周年記念盤が出るニュースを知り普通に楽しみに待っていたら、なんとその広告にイラスト提供のご依頼が!出来上がったポスターデザインを見るとレコスケくんの隣に〈BREEZEが心の中を通り抜ける〉と刷り込んであり、その光栄さに震えています。

  ◆  ◆  ◆

この記事をツイート

この記事の関連情報