上原ひろみ、ブルーノート東京にてロングラン公演<SAVE LIVE MUSIC RETURNS>開催

ツイート

世界を舞台に活躍するピアニストの上原ひろみが、南青山のジャズクラブ、ブルーノート東京にて、「SAVE LIVE MUSIC RETURNS」と題する、3種のプログラムで構成するロングラン公演を開催することが発表された。

◆上原ひろみ 関連画像

新型コロナウイルスの世界的感染拡大の影響で、ライヴを楽しむという何気ない日常が一変してしまった2020年。その中で8月から9月にかけて16日間・32公演の長期ソロ公演「SAVE LIVE MUSIC」を成功させた上原ひろみだが、年末年始にかけて再び同コンセプトでの公演に挑戦する。今回は12月28日から2021年1月17日にかけての計18日間・36公演。

上原ひろみにとって初めての試みであるピアノ+4名のストリングスとのプロジェクトのお披露目公演となる「~ピアノ・クインテット~」、前回の公演で披露できなかった楽曲を中心に構成する「~ソロ~」、そして毎回熱い化学反応を起こすタップ・ダンサー、熊谷和徳との「~デュオ~ with 熊谷和徳」という、編成もコンセプトも異なる3種のプログラムから成る今回の長期公演。前回同様、3プログラム各1公演のオンライン生配信も予定されている。

最初のプログラム「~ピアノ・クインテット~」のブルーノート東京Jam Session会員予約は本日正午12時よりスタート。一般の予約は12月10日(木)より受付開始となる(Web予約のみ)。詳細は、ブルーノート東京オフィシャルサイト内の特設ページにて紹介されている。

なお、この公演の収益の一部は、Newport Festivals Musician’s Relief Fundに寄付される。


■ライヴ情報

■"SAVE LIVE MUSIC RETURNS"
上原ひろみ ~ピアノ・クインテット~
2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月) ブルーノート東京
ピアノ・クインテットでの編成を初披露。イヤーエンド&ニューイヤーを照らす新たなる希望。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-quintet/
※12月31日(木) 2ndショウでは特別な演出を予定
※1月4日(月) 2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定

■"SAVE LIVE MUSIC RETURNS"
上原ひろみ ~ソロ~
2021年1月6日(水)~1月10日(日) ブルーノート東京
深化と進化を続けるピアノ・ソロから始まるLIVE MUSICの逆襲。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-solo/
※1月8日(金) 2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定

■"SAVE LIVE MUSIC RETURNS"
上原ひろみ ~デュオ~
with 熊谷和徳
2021年1月12日(火)、1月13日(水)、1月15日(金)~1月17日(日) ブルーノート東京
タップ・ダンサー、熊谷和徳との名コンビがステージに帰還! 繰り出す新しい時代へのステップ。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/hiromi-uehara-duo/
※1月15日(金) 2ndショウのみインターネット配信(有料)実施予定

【観覧予約・視聴チケット購入】
[会場観覧のご予約] ※Web予約のみ
■ピアノ・クインテット公演
Jam Session会員:12月7日(月) 12:00~
一般:12月10日(木) 12:00~

■ソロ公演
Jam Session会員:12月14日(月) 12:00~
一般:12月17日(木) 12:00~

■デュオ公演
Jam Session会員:12月21日(月) 12:00~
一般:12月24日(木) 12:00~

[配信チケット発売]
12月14日(月) 6:00pm~ ※3公演ともに
☆3プログラム配信セット券
1月4日(月)、1月8日(金)、1月15日(金) 各2ndショウ
※セット券の取り扱いは、ぴあ、イープラスのみ
※セット券販売終了:1月5日(火) 10:00pm

◆SAVE LIME MUSIC RETURNS特設ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報