DOES、映画『銀魂 THE FINAL』挿入歌「道楽心情」シングルリリース+挿入歌をもう一曲担当

ツイート



2021年1月8日(金)に公開される映画『銀魂 THE FINAL』の第ニ弾予告映像で挿入歌であるDOESの「道楽心情」が解禁された。また、同曲を収録したニューシングル「道楽心情」が2021年1月6日にリリースされることが決定している。

2016年に活動休止していたDOESは『銀魂 銀祭り2019(仮)前夜祭』の出演をきっかけに2020年1月に再始動し、4度の銀魂とのタッグを経て大団円を迎える『銀魂 THE FINAL』に挿入歌を提供。「道楽心情」は三味線を彷彿とさせる和の旋律を感じるリフから始まるアップテンポで疾走感のあるロックナンバーで、戦いのシーンにぴったりだ。また、DOESが挿入歌としてもう一曲担当することも決定した。今作「ブレイクダウン」は、メタリックなパワーコードリフにメランコリックなメロディが乗るDOESならではの力強いミドルロックだ。加えてシングルに収録される「斬り結び」は、氏原ワタルが銀魂をイメージして制作。シンプルな8ビートに乗せて、坂田銀時のテーマ曲と呼べる歌詞を歌い上げる叙情的パンクロックナンバーである。3曲共に銀魂に寄り添い書き下ろされ、各曲中に散りばめられた銀魂ワードも聴き所だ。

なお、シングルの期間生産限定盤は銀魂描き下ろし紙ジャケット仕様である。

シングル「道楽心情」期間生産限定盤(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

シングル「道楽心情」通常盤



ニューシングル「道楽心情」

2021年1月6日(水)リリース
収録曲
1.道楽心情
2.ブレイクダウン
3.斬り結び

【期間生産限定盤】
¥1,300+ 税
描き下ろしイラスト紙ジャケット仕様
XSCL-53

【通常盤】
¥1.300+ 税
XSCL-52

この記事をツイート

この記事の関連情報