ジョージ・リンチ&ジェフ・ピルソン、デュラン・デュランのカヴァー曲を公開

ツイート

間もなくカヴァー・アルバム『Heavy Hitters』をリリースするジョージ・リンチとジェフ・ピルソンが、リード・シングルとなるデュラン・デュランの「Ordinary World」のカヴァーの音源を公開した。

◆関連画像

アルバムの制作には、BulletBoysのMarq Torien、フィッシュボーンのアンジェロ・ムーア、ドラマーのブライアン・ティッシーらが参加。「Ordinary World」では、ニュージーランド出身のシンガー、ウィル・マーティンが歌っている。

リンチは、「僕はデュラン・デュランの大ファンってわけではなかったけど、この曲は大好きだった。壮大で感情に訴える。これをカヴァーするのは光栄であり挑戦で、オリジナル・ヴァージョンのアレンジメントをリスペクトしつつ、僕らの印も刻んだ」と、同じく「Ordinary World」が大好きだというピルソンは「楽しんで制作し、オリジナルの素晴らしさに忠実でありながらこれら名曲に新鮮な風を吹きこもうというのが、このアルバムの目的だった。“Ordinary World”にはヘヴィさを加えたかった」とコメントしている。


『Heavy Hitters』の収録曲は以下のとおり。()内はオリジナル・アーティスト

「One Of Us」(ジョーン・オズボーン)
「You Got The Love」(ルーファス&チャカ・カーン)
「I Feel The Earth」(キャロル・キング)
「Ordinary World」(デュラン・デュラン)
「Music」(マドンナ)
「Apologize」(ワンリパブリック&ティンバランド)
「Nowhere To Run」(マーサ&ザ・ヴァンデラス)
「Kiss」(プリンス)
「It’s The End Of The World As We Know It (And I Feel Fine)」(R.E.M.)
「Champagne Supernova」(オアシス)
「Lucille」(リトル・リチャード) ※ボーナストラック

12月18日にリリースされる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報