Official髭男dism、各音楽配信サイトなどの年間ランキングで22冠獲得

ツイート

ヒゲダンことOfficial髭男dismが、各音楽配信サイトなどで発表されている2020年年間ランキングにて2020年12月10日(木)正午時点で計22冠を獲得した。

ヒゲダンは、Billboard Japanのアーティストランキングにて、JAPAN TOP Artistsを受賞。2020年上半期に続き年間でも1位に輝いたほか、HOT100でも100位圏内に11曲(昨年2019年は6曲)を送り込んでいる。
Apple Musicの「2020年トップソング100:日本」では1位の「Pretender」を始め11曲が100位以内にランクイン。最多記録を達成している。さらに「2020年最も歌詞が読まれた曲トップ100」では邦楽アーティストで唯一、100曲中5曲がランクインするという快挙を達成した。

Spotifyでは日本初「日本国内で最も再生されたアーティスト」「日本国内で最も再生された楽曲」「日本国内で最も再生されたアルバム」の3部門にて3冠を獲得している。さらに先日発表となった、“この1年間で多くの人に支持され、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人物”に賞を授与するアワード、「Yahoo!検索大賞2020」では、ミュージシャン部門賞を受賞した。

今回の受賞に対し、藤原聡(Vo&Pf)は、「この度は、こんなにも字数が多く、読みにくい我々のバンドの事を検索していただきありがとうございます。Official髭男dismが活動し始めた頃には、こんな事は想像していませんでしたので、もっと検索しやすいバンド名にしておけば良かったのかなと一瞬思いました。これからも音楽を楽しんで活動して参りますので、どうかOfficial髭男dismを引き続きよろしくお願いします。」とコメントしている。

今年2020年末には『第71回NHK紅白歌合戦』へ、2年連続での出場を控えているヒゲダン。そんな彼らの新曲「Universe」は、2021年3月5日(金)公開予定の『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』の主題歌にも決定している。主題歌「Universe」を使用した本編予告映像も解禁となっており、映画公式サイトに掲載されているほか、全国の劇場にて上映中だ。

Official髭男dism2020年年間ランキングまとめ(2020年12月10日(木)正午時点)

■Billboard JAPAN
Billboard JAPAN アーティストランキング TOP Artists of the Year 2020/1位

■Apple Music
・2020年トップソング100:日本
※100曲中11曲ランクイン(最多記録)
1位「Pretender」
4位「I LOVE…」
7位「宿命」
8位「イエスタデイ」
9位「115万キロのフィルム」
12位「ノーダウト」
22位「Stand By You」
42位「パラボラ」
45位「Laughter」
47位「ビンテージ」
84位「バッドフォーミー」
98位「HELLO」

・2020年最も歌詞が読まれた曲トップ100
※100曲中5曲ランクイン(邦楽アーティストではヒゲダンのみ)
5位「Pretender」
13位「I LOVE…」
30位「イエスタデイ」
32位「115万キロのフィルム」
37位「宿命」

■Spotify
※3部門制覇は日本初
・日本国内で最も再生されたアーティスト/1位
・日本国内で最も再生された楽曲/1位「Pretender」
・日本国内で最も再生されたアルバム/1位「Traveler」

■YouTube
・YouTube Top Trending Music Video 2020/2位「I LOVE...」

■レコチョク年間ランキング2020
・アーティストランキング/1位
・シングルランキング/2位「I LOVE...」 4位「Pretender」
・アルバムランキング/3位「Traveler」
・ハイレゾシングルランキング/4位「I LOVE...」 5位「Pretender」
・ハイレゾアルバムランキング/4位「Traveler」

■レコチョク年間サブスクランキング2020
・アーティストランキング/1位
・再生回数ランキング/1位「Pretender」 3位「I LOVE...」

■dヒッツ年間ランキング2020
・アーティストランキング/1位
・myヒッツランキング/1位「I LOVE...」 9位「Pretender」

■LINE MUSIC 年間ランキング 2020
・総合ランキング/1位「I LOVE...」 8位「Pretender」
・アーティストランキング/1位
・邦楽ランキング/1位「I LOVE...」 7位「Pretender」
・MVランキング/2位「I LOVE...」
・BGMランキング/2位「I LOVE...」
・LINE着うた(R)︎ランキング/3位「I LOVE...」

■Amazon Music
・最も人気のあったアーティスト/1位
・最も再生された楽曲
1位「Pretender」
3位「I LOVE…」
5位「宿命」
6位「115万キロのフィルム」
7位「イエスタデイ」
17位「ノーダウト」

・最も Amazon Alexa を通じて再生された楽曲
1位「Pretender」
3位「I LOVE…」
5位「宿命」
6位「115万キロのフィルム」
8位「イエスタデイ」
12位「ノーダウト」

■Rakuten Music
・年間ランキング2020 総合ランキング
※同一アーティストの曲が10曲中4曲を占めるのは、2016年に「Rakuten Music」がサービスを開始して以来、初の快挙
1位「Pretender」
2位「I LOVE…」
6位「宿命」
8位「イエスタデイ」

■うたパス
・2020年 ベストアーティスト/1位
・2020年 年間プレイリストランキング/1位
・輝く!!<Myうた>大賞2020年 BEST50/2位「I LOVE…」
・2020年 ドラマソング総決算/4位「I LOVE…」

■ドワンゴジェイピー
・2020ドワンゴジェイピー年間シングルランキング
2位「I LOVE…」
6位「Pretender」
19位「宿命」

■2020年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング
・カラオケ総合ランキング
2位「Pretender」
14位「I LOVE…」
15位「115万キロのフィルム」
21位「イエスタデイ」
22位「宿命」
28位「ノーダウト」

・おうちカラオケランキング
3位「Pretender」
8位「I LOVE…」
17位「宿命」

・アーティストランキング/1位「I LOVE…」
・うたスキ動画ランキング(楽曲別)
2位「Pretender」
10位「I LOVE…」

・うたスキ動画ランキング(アーティスト別)
6位「パラボラ」

・アニメ/特撮/ゲームランキング
4位「イエスタデイ」

・スマホアプリランキング
3位「Pretender」
5位「I LOVE…」

・Swichカラオケランキング
3位「Pretender」
8位「I LOVE…」
10位「宿命」

・JOYSOUND CHANNEL カラオケ映像ランキング
8位「Pretender」

■DAM年間カラオケランキング2020(総合)
・楽曲別ランキングTOP50
1位「Pretender」
12位「115万キロのフィルム」
13位「I LOVE…」
17位「イエスタデイ」
18位「宿命」
23位「ノーダウト」

・歌手別ランキングTOP20
1位「Pretender」

・アニメソングランキングTOP20
3位「イエスタデイ」

『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021』

2021年3月5日(金)公開
■原作:藤子・F・不二雄
■監督:山口晋
■脚本:佐藤大
■キャスト:
ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一
■主題歌:Official髭男dism「Universe」
■コピーライト:(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2021

■ストーリー:夏休みのある日。のび太が拾った小さなロケットの中から、手のひらサイズの宇宙人・パピがあらわれる!彼は、宇宙のかなたにある小さな星・ピリカ星の大統領で、反乱軍から逃れるために地球にやってきたという。最初はパピのあまりの小ささに戸惑うドラえもんたちだったが、ひみつ道具‟スモールライト“で自分たちも小さくなって一緒に遊ぶうち、次第に仲良くなっていく。ところが、パピを追って地球にやってきたクジラ型の宇宙戦艦が、パピをとらえるためにドラえもんやのび太たちを攻撃。みんなを巻き込んでしまったことに責任を感じたパピは、ひとり反乱軍に立ち向かおうとするが......。
大切な友だちと、その故郷を守るため、ドラえもんたちはピリカ星へと出発する!!

この記事をツイート

この記事の関連情報