Alesis、エフェクトとオーディオインターフェイスを内蔵した多機能ミキサー「MultiMix USB FX」2モデル登場

ツイート

Alesisからミキシングと録音を同時に行える多機能なミキサー「MultiMix USB FX」シリーズが登場。4入力を備えた「MultiMix 4 USB FX」と8入力の「MultiMix 8 USB FX」が、12月28日より発売される。

「MultiMix USB FX」シリーズはエフェクトとオーディオインターフェイスを内蔵し、ミキシングと録音を同時に行なうことができる堅牢かつ多機能なミキサー。ファンタム電源を供給可能なマイク入力、ギター入力、ライン入力を装備し、幅広い音源に対応。さらにリバーブをはじめディレイ、フェイザーなど15種類のエフェクトも内蔵。PAやレコーディング・システムにクリアなサウンドを送信する。また、コンピューターとの接続もカンタン。ラインレベルのアナログ・オーディオを16bit/44.1kHzまたは48kHzでデジタルで出力、Mac/PCで低ノイズ&CDクオリティのサウンドをダイレクトに録音できる。


▲ホームスタジオに最適なMultiMix 4 USB FXは4系統の入力を備えたコンパクトなミキサー。チャンネル3/4はステレオペアとして構成。ステレオミニのEXT Inも備える。

「MultiMix 4 USB FX」は4系統の入力チャンネルを備え、すべて1/4インチ・ライン入力に対応。コンデンサーマイクを含むマイクロフォンはXLRでチャンネル1、2に接続でき、48Vファンタム電源も供給可能だ。チャンネル2はハイ・インピーダンスにも対応し、ギターやベースを直接接続可能だ。


▲MultiMix 4 USB FXのリアパネルは、ファンタム電源供給のスイッチ、電源、USB端子のみ。

ミキシングはボリューム、パン、EQに加え、5段階のマルチカラーLEDレベルメーターを装備。チャンネル1・2にはハイパスフィルターを搭載し、マイクのハンドリング・ノイズやウィンド・ノイズなど低周波ノイズを低減する。また、チャンネル1・2にはハイ/ロー・シェルフEQ、チャンネルごとのゲイントリムとパンを装備。チャンネル3/4はレベル、EQ、パンがステレオペアとして構成され、ステレオ音源のミキシングや録音が行える。


▲MultiMix 8 USB FXはXLR入力×4を装備。チャンネル5/6、7/8はそれぞれステレオペアで構成。メインアウトとモニターアウトを備えるほか、内蔵エフェクトとは別に外部機器が使用できるセンド・リターンを用意。内蔵エフェクトをバイパスするフットスイッチ(別売)も接続可能だ。

一方の「MultiMix 8 USB FX」は8系統の入力チャンネルを装備。チャンネル1-4はコンデンサーマイクに対応したXLRを装備、各チャンネルに専用のゲインつまみを搭載する。TRSライン入力は8つのチャンネルすべてで使用でき、チャンネル2はハイ・インピーダンス入力に対応する。また、CDプレーヤーなどを接続するRCAステレオ入力も備える。

ミキシングではボリュームとパン、EQ、5段階のマルチカラーLEDレベルメーターを搭載。EQはチャンネル1・2がパラメトリックMID付き3バンド、3・4は3バンド、5-8は2バンドという仕様だ。さらにチャンネル1-4はハイパスフィルター(80Hz)を装備。マイクのハンドリング・ノイズやウインド・ノイズなど低周波ノイズを低減する。チャンネル5/6および7/8はレベル、EQ、パンがステレオペアとして構成されており、ステレオ音源のミキシングや録音が簡便に行なえる。


▲MultiMix 8 USB FXも入出力はトップパネルに集約。スイッチは電源とファンタム電源供給のみ。

このほか、「MultiMix 8 USB FX」は人間工学に基づいた広いノブ間隔、タイトなセッティングにおける操作に適した取外し可能なエンドキャップの採用、SN比の向上といった特徴を備える。また、前モデルと比較して消費電力36%低減などの改良が施されている。


▲エフェクトは15種からノブで選択(左)。リバーブ、コーラス、ディレイなどを備え、各チャンネルのFX SENDノブで送るレベルを設定する。電源は付属のACアダプター(右)を使用する。

両モデルとも、クラスコンプライアント・USBオーディオ・インターフェイスを搭載し、ドライバーソフトウェアなしでMac/PCに接続でき、ほぼすべてのオーディオ・ソフトウェアで使用可能。双方向ステレオ再生に対応しているので、ステレオメイン出力をコンピューターに録音しながら、ソフトウェアからの信号をヘッドホンやスピーカーでモニターすることができる。また、AppleのUSBカメラアダプタ (別売) を使えば、iPadに直接録音が可能だ。

ソフトウェアも充実。業界標準の「Pro Tools | First Alesis Edition」は無制限のバス、エラスティック・タイムおよびエラスティック・ピッチ、オフライン・バウンスをサポート。プロジェクトにアクセスしたりコラボレーションにも使用可能な1GBの無料クラウド・ストレージも付属する。さらにピアノ音源の「AIR Mini Grand」、オルガン音源の「DB-33」、20種類の高品質なギターアンプおよびエフェクトを搭載した「Eleven Lite」などのAIR MusicTechのソフト音源も付属する。

製品情報

◆MultiMix 4 USB FX
価格:オープン(税込市場想定価格 12,800円)
◆MultiMix 8 USB FX
価格:オープン(税込市場想定価格 19,800円)
発売日:2020年12月28日
この記事をツイート

この記事の関連情報