Darkish、3作目となるEP「Do I Dare Disturb The Universe」を2021年1月18日リリース

ツイート

映画『Siberia』などのプロデューサーとしても活躍する異色の経歴を持つAlessandro Del VignaことAlexander Darkishとサウンドエンジニアで作曲家のMatteo Pupaによるイタリアンデュオ”Darkish”が3作目となるEP『Do I Dare Disturb The Universe』を2021年1月18日にリリースする。

◆ Darkish 関連動画&画像



同作は、タンジェリン・ドリームやジョン・カーペンター、1980年代のSFに触発されたレトロフューチャーな3トラックで構成されており、ベルリンのライヒェンベルガー通りにあるスクワット(編注:アーティストやアナーキストが勝手に住みついた廃墟のこと)から誕生した。懐かしいシンセポップ、宇宙感漂うサウンド、リアルな80’sスチームパンクを2020年代における新たな解釈のもと再構築した世界観。

また、ゲストに、アムステルダム拠点のテクノのパイオニアとして知られるオーランド・ヴォールンを迎え「Prelude To The Stars」のリミックスを手掛けている。スペーシーなサウンドはそのままにデトロイト直系のファンキーなテクノを盛り込んだ贅沢なトラックに仕上がっている。 フォーマットはデジタルとカセットテープにてリリースされる。オーランド・ヴォールンのリミックスはカセットテープ限定のボーナストラックとして収録されている。


「Do I Dare Disturb The Universe」

2021年1月18日(月)リリース


◆ Darkish オフィシャルサイト(Bandcamp)
この記事をツイート

この記事の関連情報