プリティ・メイズのロニー・アトキンス、ソロ・アルバムからの1stシングル公開

ツイート

プリティ・メイズのフロントマン、ロニー・アトキンスが2021年春にリリースを予定しているソロ・アルバムの詳細を発表し、1stシングル「Real」のミュージック・ビデオを公開した。

◆ロニー・アトキンス画像

アルバムのタイトルは『One Shot』で、「Real」「Scorpio」「One Shot」「Subjugated」「Frequency Of Love」「Before The Rise Of An Empire」「Miles Away」「Picture Yourself」「I Prophesize」「One By One」「When Dreams Are Not Enough」の11曲を収録。3月12日にFrontiers Music Srlよりリリースされる。

プリティ・メイズのバンド・メイトであるクリス・レイニー(G/Key)がプロデュースし、レイニーほかプリティ・メイズの元メンバー、アラン・ソーレンセンとモルテン・サンダガーが参加した。

『One Shot』のラインナップは以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

ロニー・アトキンス:リード/バック・ヴォーカル
クリス・レイニー(プリティ・メイズ):リズム・ギター、キーボード、バック・ヴォーカル
アラン・ソーレンセン(元プリティ・メイズ):ドラム
モルテン・サンダガー(元プリティ・メイズ):キーボード
ポンタス・エグベリ(元トリート):ベース

アコースティック・ギター:Anders Ringman
リード・ギター/ソロ:Pontus Norgren, キー・マルセロ, Olliver Hartmann, John Berg, クリス・レイニー
バック・ヴォーカル:クリス・レイニー, Linnea Vikström Egg, Olliver Hartmann, Bjørn Strid

   ◆   ◆   ◆




アトキンスは今年10月、癌が再発し、基本的に治療不可能なステージ4だと診断されたと公表した。その後、「正直言って、僕は最初、ソロ・アルバムを作るつもりはなかった。しかし様々な理由、とくに自分の健康状態を踏まえ、挑戦してみることに決めた」とアルバムの制作に取り掛かっていることを明かしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報