【詳細ライブレポート】BAND-MAID、世界に向けて初の“フル”オンラインお給仕「次は武道館で!」

ツイート

BAND-MAIDが3度目となるオンラインお給仕(ライブ)を12月13日に都内某所で開催した。

◆お給仕 画像(12枚)

新型コロナウィルスの影響により、2020年は予定していたツアーがキャンセルになったが、困難の中でも彼女たちはその歩みを止めることはなかった。7月に行なった初のオンラインお給仕は全世界57か国から視聴され、翌8月にはオンラインならではの視覚的な演出で見せて楽しませる新しいお給仕の在り方に挑戦した。と同時にご主人様、お嬢様に楽曲を発信し、“メイドの日”の5月10日に開催されたオンラインイベントでは新デモ音源「Want more!!」を無料で限定ダウンロード配信。12月2日にはアニメ『ログ・ホライズン 円卓崩壊』のオープニングテーマの新曲「Different」をリリース。2021年1月20日には4thアルバム『UnseenWorld』の発売も控えている。


3回目となる今回はBAND-MAIDにとって初のフルサイズとなるオンラインお給仕で、全23曲を演奏。画面越しからガンガン伝わってくるエネルギーが圧倒的で、バンドの実力を堂々証明、世界中から愛されている彼女たちのパワーと魅力が、チャーミングでぶっ飛んだ素顔も含めてストレートに伝わってくる2時間となった。


開演時間の16時になるとステージにBAND-MAIDのロゴのリボンが浮かび上がり、鮮やかな照明の中、5人がステージに登場。オープニングの「Dilemma」から緻密かつ痛快な演奏が繰り広げられていった。手元が映し出される映像も多く盛り込まれていることもあり、スキルが要求される技ありの歌やプレイを余裕の笑顔で魅せるお給仕にあらためて驚かされた。AKANE(Dr)のパワフルなドラミングで始まるキラーチューン「Don't you tell ME 」ではSAIKI(Vo)が「さあみんな、楽しんで行こうかー!画面の前で、声出せー!」と煽り、 KANAMI(G)の冴えたギターが火をつけ、MISA(B)のベースがアグレッシブなナンバーではSAIKIも小鳩ミク(Vo&G)もジャンプ。アッという間に引き込まれていった。


「お帰りなさいませ。ご主人様、お嬢様」とおなじみの小鳩の挨拶で始まったMCでは「みなさま、楽しみにしてましたかっぽ?」と歓声に耳を当てるジェスチャーをし、目の前にオーディエンスがいるかのように「昨日、食事も喉を通らなかったの? それは今すぐ食べてっぽ」と話しかける小鳩をSAIKIたちが冷やかす場面も。そしてSAIKIが「全世界のみなさん! あの曲、聴きたかったんじゃないですか?」と呼びかけ、ハードでスピード感たっぷりの曲イメージにピッタリのCG映像をバックに最新シングル「Different」を初披露し、ライブの熱はさらに加速していった。


日本武道館ワンマンへと向かうBAND-MAIDのバンドアンサンブルはもはや鉄壁。ヘヴィなナンバーとじっくり聴かせるナンバーのメリハリを効かせたセットリストも見せ方も凝っていて、映し出される木々たちと舞う光があいまって雪のクリスマスをイメージさせたこの日のためにアレンジした「start over」やSAIKIの艶のあるボーカルで始まり、小鳩のボーカルもフィーチャリング、LEDスクリーンに宇宙空間が広がる演出とともに響かせた「Daydreaming」もそのスケール感に進化し続けるBAND-MAIDを感じさせてくれた。楽器陣のソロが思う存分に楽しめるインスト「Don’t be long」や小鳩がギターを置いて歌うおなじみの「Rock in me」など、フルお給仕ならではの贅沢な見せ場がいっぱいだ。


そして小鳩がステージに置かれた巨大モニターを見て世界中からリアルタイムで届くコメントに答えようと、いったんステージからはけたメンバーを呼び寄せると、いきなり、はっちゃけた展開に。“お誕生日おめでとう”と書かれたタスキをかけて仮装したAKANE(12月14日が誕生日)が登場し、「Rock in me」を歌い出して小鳩もビックリ。悪ノリのメンバーのリクエストでAKANEが変顔をさせられたり、メンバーからバースディソングが歌われたりと、ブレイクタイムではBAND-MAIDの気取らない素顔が全開になった。


「DOMINATION」で幕を開けた後半戦では、いつものカッコいいBAND-MAIDに高速シフトして、激しいナンバーを連続投下。歴代のライブの定番曲を交え、ニューアルバムからキレが抜群のアッパーなハードロックチューン「After Life」も発売に先駆けて初披露された。SAIKIの口から2021年1月20日にアルバム『UnseenWorld』がリリースされること、2月11日に日本武道館で初ワンマンを開催することが告知され、小鳩はモニターに向かって海外のファンに英語でメッセージ。「まだまだ大変なときは続きますが、みんな、元気出して。BAND-MAIDに元気をもらってください」とSAIKIが締めた。
 コロナ禍の中、背中を押してくれるBAND-MAIDの熱量は上がり続けるまま、あっという間に2時間のステージは終了。「ありがとうございます! 次は武道館で!」と力強いメッセージを残し、5人はステージを去った。


オフィシャルサイトの発表によると、全世界66か国で視聴があったとのことで、過去二度のオンライン公演より、さらに全世界的に“BAND-MAID”が広がっていることを裏付ける公演となった。

なお、本公演で初披露された新曲「After Life」は、12月14日(月)より各種DL・サブスクリプションサービスで先行配信を開始。1月20日発売ニューアルバム『Unseen World』のプレオーダー・プレアド(iTunes/Apple Music)も同時に開始となっている。BAND-MAIDニューアルバム発売まで約1ヶ月。「After Life」を聴きながら心待ちにしよう。

取材・文◎山本弘子
写真◎藤川 正典

※アーカイブ配信中のため、セットリストは未公開とさせていただきます。ご了承ください。

オンラインライブ アーカイブ情報

■BAND-MAID ONLINE OKYU-JI(Full Show) (Dec 13, 2020)
アーカイブチケット発売中
詳細:https://bandmaid.tokyo/contents/376042

■BAND-MAID ONLINE OKYU-JI (July 23, 2020)
※7/23に行った公演の再アーカイブとなります。
アーカイブ詳細:https://bandmaid.tokyo/contents/376043

BAND-MAID 4th ALBUM『Unseen World』

2021年1月20日(水)発売
LinkFire https://lnk.to/UnseenWorld_CD

●完全生産限定盤 [2CD+Blu-ray+ STUDIO PHOTOBOOK]
特殊パッケージ予定(ポスター型ブックレット封入)
PCCA-04991 / ¥7,000+TAX
[CD] 全14曲収録
Disc1:原点回帰盤
1. After Life
2, Why Why Why
3. Youth
4. サヨナキドリ
5. CHEMICAL REACTION
6. Manners
7. I still seek revenge.

Disc2:現点進化盤
1. Giovanni
2. H-G-K
3. Manners
4. BLACK HOLE
5. 本懐
6. NO GOD
7. Warning!

[Blu-ray] MIKU KOBATO(Gt./Vo.)、KANAMI(Gt.)、MISA(Ba.)、AKANE(Dr.) Instrumental Music Video全4曲収録
※完全生産限定盤のみマルチチャンネル映像対応(一部デッキによっては非対応)
After Life(Instrumental Video)
NO GOD(Instrumental Video)
Giovanni(Instrumental Video)
without holding back(Instrumental Video)

[STUDIO PHOTOBOOK]
36P写真集

●初回生産限定盤 [CD+DVD]
PCCA-04992 / ¥4,000+TAX
[CD] 全12曲収録
1. Warning!
2. NO GOD
3. After Life
4. Manners
5. I still seek revenge.
6. H-G-K
7. サヨナキドリ
8. Why Why Why
9. CHEMICAL REACTION
10. Giovanni
11. 本懐
12. BLACK HOLE

[DVD] MIKU KOBATO(Gt./Vo.)、KANAMI(Gt.)、MISA(Ba.)、AKANE(Dr.)Instrumental Music Video全4曲収録
After Life(Instrumental Video)
NO GOD(Instrumental Video)
Giovanni(Instrumental Video)
without holding back(Instrumental Video)

●通常盤 [CD only]
PCCA-04993 / ¥3,000+TAX
[CD] 全13曲収録
1. Warning!
2. NO GOD
3. After Life
4. Manners
5. I still seek revenge.
6. H-G-K
7. サヨナキドリ
8. Why Why Why
9. CHEMICAL REACTION
10. Giovanni
11. 本懐
12. BLACK HOLE
13. without holding back

※価格、収録内容共に予告なく変更する場合が御座います。

■2021年1月20日発売BAND-MAID「Unseen World」法人別特典
*“Unseen World” logo designed by SAIKI.

・Amazon.co.jp
メガジャケ
https://www.amazon.co.jp/s?field-asin=B08M4SJWX9|B08M4RP726|B08M4QCV2G|
・タワーレコードおよびTOWERmini全店、タワーレコード オンライン
オリジナルdポイントカード
https://tower.jp/article/feature_item/2020/11/02/0701
・全国HMV/HMV&BOOKS online
チケットクリアファイル TYPE-A
https://www.hmv.co.jp/search/keyword_BAND-MAID+Unseen+World/target_ALL/type_sr/
・Neowing
チケットクリアファイル TYPE-B
https://www.neowing.co.jp/products?term.prodkey=PCCA-4991,PCCA-4992,PCCA-4993
・楽天ブックス
アクリルキーホルダー
※BAND-MAIDオリジナル・デザイン仕様の “楽天ブックス限定オリジナル配送BOX”で商品をお届けします。
https://books.rakuten.co.jp/search?sitem=BAND-MAID%E3%80%80Unseen+World&g=002&l-id=pc-search-box&x=0&y=0
・セブンネット
トート型エコバッグ
https://7net.omni7.jp/search/?keyword=bandmaidal2020&searchKeywordFlg=1
・その他法人
チケットクリアファイル TYPE-C

※特典は先着の付与となりますので、なくなり次第終了となります。 予めご了承ください。
※一部店舗に取扱いのない店舗がございますので、ご予約・ご購入時にご確認ください。
※ECサイトでご予約の場合、特典付き商品をご希望の場合は必ず特典付きカートからご注文下さい。
(一部ECサイトでは予約済み商品がキャンセル不可の場合がございますのでご注意ください)

BAND-MAID MAJOR 6th SINGLE「Different」

発売日:2020年12月2日(水)
品番:CRCP-10453
定価:¥1,000+TAX
発売元:日本クラウン

CD収録内容
1. Different
※アニメ「ログ・ホライズン 円卓崩壊」オープニングテーマ
2. Don’t be long
3. Different (89sec Ver.)

この記事をツイート

この記事の関連情報