ケンイシイ、監修クラフトビール「KIKK IPA 2020」リリース&第二弾の今年はNEW ENGLAND IPAスタイル

ツイート

昨年大好評だったケンイシイと徳島県上勝町にあるブルワリーRISE&WIN Brewing Co.とのクラフトビールプロジェクト「KIKK IPA 2019」に続き、第二弾「KIKK IPA 2020」がリリースされた。

◆ケンイシイ「KIKK IPA 2020」 関連画像

日本を代表するテクノDJ/アーティストのケンイシイは、ベルギーでデビューし、世界中を飛び回っている中で大のビール好きに。高じてベルギーのブルワリーを見学して歩いたり、成分や造る課程が味に与える影響などを研究したりしている中、昨年RISE&WIN Brewing Co.がその熱意をかって、彼の理想とする味を一緒に醸造してくれることになった。

コラボ醸造第二弾のビアスタイルは「ニューイングランドIPA(NEIPA)」このスタイルが世に出てきた時の、突き抜けたトロビカルなフレイバー、ソフトな口当たりと刺さるようなシトラスかつダンクなアロマの同居するインパクトを改めて体感したいという、ケンイシイの思いを形にしました。今年は本人もブルワーの一員として仕込みの作業に参加、RISE&WIN至上最高に香りが弾けるビールが完成した。

ケンイシイは、コロナの影響で今年参加予定だった全世界のフェスティバル、イベントがほぼ中止となる中、国内外様々なレーベルからオリジナル、リミックス、コンピレーション参加合わせて15曲をリリース。今年最後はフランスのレーベル Electropical Record より『Bionic Jellyfish EP』がリリースされる。


■RISE&WIN Brewing Co.ブルワー引田佑介 コメント

KEN ISHIIさんのIPAに対するパッションはブルワーの私よりもずっと熱くて、ワクワクしながらレシピを共に作り上げました。 麦芽の糖化からホッピングまで、KENさんが正にブルワーとして作り上げた今回のビールは、Hop HeadsのKENさん自身をも唸らせる傑作IPAに仕上がりました!! KEN ISHIIイズムを込めたKIKK IPA2020、ぜひ五感で味わってください!!  


■ケンイシイ コメント

有り難いことに相当な勢いで完売を頂いた昨年のKIKK IPA 2019に続き、KIKK IPA 2020がニューイングランドIPA(NEIPA)/ヘイジーIPAスタイルで完成した。コンセブトは『NEIPAを初めて飲んだ時の衝撃』。ジューシーで飲み易い印象が全盛の昨今のNEIPA/ヘイジーIPAであるが、このスタイルが世に出て来た時は、突き抜けたトロビカルなフレイバー、ソフトな口当たりと刺さるようなシトラスかつダンクなアロマの同居に度肝を抜かれたものである。このKIKK IPA 2020では、日本原産のソラチ・エースをアクセントにNEIPAで使用される代表的なホッブ数種をブレンドしつつ、ノルウェー発祥のクヴェイク・イーストを使用。ちょっとだけクセのある『本来のNEIPA』が実現できたと感じている。


「KIKK IPA 2020」

ビアスタイル:NEW ENGLAND IPA (ニューイングランド IPA)
アルコール度数:7.5%
IBU:60
ホップ:MOSAIC、NELSON SAUVIN、SIMCOE、SORACHI ACE
イースト:KVEIK YEAST
価格 800円(税別)
販売場所:
1)RISE&WIN Brewing Co. EC ストア
18日(金)18時から
https://kamikatz.stores.jp/

2)RISE&WIN Brewing Co.
〒771-4505 徳島県勝浦郡上勝町正木平間237-2
tel 0885-45-0688

3)KAMIKATZ TAP ROOM
〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目4−2 THE WORKERS & CO
tel 03-6441-3800

◆ケンイシイ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報