吉川晃司、全国ツアー<KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9”>開幕

ツイート

吉川晃司が11月20日、神奈川・よこすか芸術劇場で全国ツアー<KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9”>の初日公演を開催した。そのオフィシャルレポートをお届けする。

◆吉川晃司 画像

   ◆   ◆   ◆

11月2日に6年半振り、通算20作目となるニュー・アルバム『OVER THE 9』をリリースした吉川晃司が、11月20日よこすか芸術劇場より全国ツアーをスタートさせた。2023年2月23日・24日、日本武道館で行われるツアーファイナルまで、全21公演にわたり開催される。

本ツアーでは、発表当初からバンドメンバーにも注目が集まっていた。菊地英昭(G)、ウエノコウジ(B)、湊雅史(Dr)、ホッピー神山(Key)という吉川のツアーではお馴染みのメンバーに加え、LUNA SEAのINORAN(G)が初めてその名を連ねたのだ。

満員の客席。開演時間が近づくと、自然に拍手が起こり、その音はどんどん大きくなっていった。バンドメンバーが薄闇に沈むステージへ。吉川晃司がステージ中央から歩み出てくる。拍手が一段と大きくなる。スタンドマイクを引き寄せ、吉川が歌い出したのはニューアルバム『OVER THE 9』からの新曲だった。

吉川が今も収束という未来が見えないコロナ禍や、戦争が勃発している現在の世の中を「何かが欠けている。10に満たない世の中。それでも少しずつ前進しよう」という思いをこめてタイトルをつけたというニューアルバム『OVER THE 9』からは、吉川らしい骨太なスピードチューン「ソウル・ブレイド」や、軽快なシャッフルビートにのり吉川のボーカルがスウィングする「ギムレットには早すぎる」などを含む新曲6曲を初披露した。


「ごきげんよう、吉川です」という挨拶からスタートした最初のMCでは「やっとこうやって笑顔の再会ができて嬉しい」と笑顔を見せた後、この日チケットがソールドアウトし急遽立ち見の追加席が販売されたことに「満員御礼、ありがとうございます」と軽く一礼。満員の客席を見上げ「約3年ぶりですね、こういう光景は」と嬉しさを噛みしめた後、こう結んだ。「徐々に以前のような感じに、ね。今日はお互いに気を入れすぎないようにして楽しみましょう」

満員の観客は、まだ吉川に声援を送ることができない状態の中、大きな拍手や両手を大きく振るなど、それぞれのスタイルで吉川の “想い”にレスポンスした。

代表曲「LA VIE EN ROSE」「にくまれそうなNEWフェイス」など、代表曲や初期のアルバム収録曲も組み込まれたセットリストに、満員の観客も盛り上がる。吉川は、喉の奥を鳴らすような渋い低音を存分に響かせたり、ロングトーンで細かくヴィヴラートをかけたり、スキャットを披露したりと、多彩なスキルを使い観客を楽しませた。

「GOOD SAVAGE」では、イントロから菊地、INORAN、吉川が同じフレーズを弾くというトリプルギターが炸裂。この曲の終盤、3人がステージセンターで繰り広げたギターバトルは、他では決して観ることのできないレジェンド級の名シーンであった。さらに自らギターを弾きながら歌い、エンディングでギターを外してからシンバルキックに挑むという、吉川のチャレンジ精神を象徴するような演出も登場。見事にシンバルキックを決め、観客とステージ上のメンバー達を大いに沸かせた。前述したトリプルギターに加え、吉川のシャウト、菊地、INORAN、ウエノ、ホッピーのコーラス、曲間でも流れを止めないドラムの湊のカウントと、すべてが見せ場といっていいライブだった。


なお、この日の終演後、ツアーファイナルとなる日本武道館ライブの2日目、2月24日<KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9” EXTRA SHOOTING LIVE>の追加席販売が決定したことがオフィシャルサイトで発表された。11月26日から抽選販売の受付がスタートする。

ツアーはまだスタートしたばかり。来年2月24日の日本武道館ファイナルまで吉川晃司は全力で全国を駆け抜ける。

文◎伊藤亜希
撮影◎平野タカシ

   ◆   ◆   ◆

<KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9” EXTRA SHOOTING LIVE>追加席販売

2023年2月24日(金)東京・日本武道館
17:30 open / 18:30 start
[問]ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00~15:00)
https://info.diskgarage.com/
※収録のためのライブです。ステージパフォーマンスを中心としたカメラワークを予定しているため、通常の座席配置とは異なります。
※すべてスタンド席となります。
※収録された映像・写真は公開されることがあります。

チケット料金:全席指定¥9,900(税込)
※3歳以上チケット必要

追加席 抽選販売(3,000名限定)
受付URL:https://l-tike.com/kikkawa/
受付期間:2022年11月26日(土)12:00~12月4日(日)23:59

申し込みに関する問い合わせ先:[問] https://faq.l-tike.com/
受付終了後の問い合わせには対応できません。

<KIKKAWA KOJI LIVE 2022-2023 “OVER THE 9”>

2022年
11月20日(日)神奈川・よこすか芸術劇場
11月23日(水・祝)静岡・静岡市民文化会館 大ホール
11月29日(火)大阪・フェスティバルホール
11月30日(水)大阪・フェスティバルホール
12月 4日(日)千葉・千葉県文化会館
12月11日(日)福島・郡山市民文化センター
12月15日(木)北海道・カナモトホール (札幌市民ホール)
12月24日(土)千葉・市川市文化会館

2023年
1月8日(日)宮城・仙台サンプラザ
1月9日(月・祝)栃木・宇都宮市文化会館
1月15日(日)石川・本多の森ホール
1月21日(土)京都・ロームシアター京都 メインホール
1月22日(日)広島・上野学園ホール
1月29日(日)新潟・新潟テルサ
2月 3日(金)群馬・高崎芸術劇場
2月 5日(日)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
2月12日(日)香川・レクザムホール (香川県民ホール)
2月18日(土)愛知・愛知県芸術劇場
2月19日(日)愛知・愛知県芸術劇場

TOUR FINAL
2月23日(木・祝)東京・日本武道館

EXTRA SHOOTING LIVE
2月24日(金)東京・日本武道館

参加ミュージシャン:
Guitar 菊地英昭
Guitar INORAN
Bass ウエノコウジ
Drums 湊雅史
Keyboards ホッピー神山

※詳細、注意事項及び公演に関する最新情報はオフィシャルサイトでご確認ください。

アルバム『OVER THE 9』

2022年11月2日(水)発売
■初回生産限定盤(2CD)
WPCL-13433/4 ¥4,400(税抜価格¥4,000)
※最新ライブ音源を収録したプレミアムCD付き。三方背BOX&デジパック仕様。

■通常盤(CD) 
WPCL-13432 ¥3,300(税抜¥3,000)

配信、CD購入リンク:https://k2.lnk.to/overthe9

収録曲 ※初回生産限定盤、通常盤共通:
1. ソウル・ブレイド
2. BLOODY BLACK (Album Version)
3. Over The Rainbow
4. まだ愛のために
5. ギムレットには早すぎる
6. 風が呼んでいる
7. タイトロープ・ダンサー
8. Lucky man
9. One Side Liar
10. The Last Letter (Album Version)
11. 焚き火
12. Brave Arrow

「ソウル・ブレイド」:WOWOW『ラグビー テストマッチ 2022 オータム・ネーションズシリーズ』テーマソング
「Over The Rainbow」:水球日本代表Poseidon Japan公式応援ソング
「Lucky man」:カルビーかっぱえびせんタイアップ曲
「BLOODY BLACK」:NHK BSプレミアム・BS4K『フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿』オープニングテーマ曲
「Brave Arrow」:カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「探偵・由利麟太郎」メインテーマ
「焚き火」:カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「探偵・由利麟太郎」エンディングテーマ
「The Last Letter」:『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』エンディングテーマ

プレミアムCD ※初回生産限定盤特典:
「KIKKAWA KOJI Premium Night “Guys and Dolls” presented by WOWOW 『INVITATION』」2022.05.01&02@LINE CUBE SHIBUYA
1. Virgin Moon
2. 心の闇(ハローダークネス)
3. No Noサーキュレーション
4. 雨上がりの非常階段
5. RAIN-DANCEがきこえる
6. MISS COOL
7. Mis Fit
8. in a sentimental mood
9. サイケデリックHIP
10. HEART∞BREAKER
11. LA VIE EN ROSE
12. この雨の終わりに

この記事をツイート

この記事の関連情報