トミー・リーとパメラ・アンダーソンのセックステープ流出事件がHuluでドラマに

ツイート

アメリカの動画配信サービスHuluが、モトリー・クルーのトミー・リー(Ds)と女優のパメラ・アンダーソンのセックステープ流出スキャンダルを描く8エピソードのシリーズを制作するそうだ。

◆関連画像

当時夫婦だったリーとアンダーソンは、90年代半ば、休暇中に個人用にセックステープを制作。その後、家の改装工事中にビデオが盗まれ、公にさらされることとなった。法廷闘争に発展している。

『DEADLINE』によると、『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』シリーズのバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーで知られるセバスチャン・スタンがリーを、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』(2018年)や『イエスタデイ』(2019年)に出演してきたリリー・ジェームズがアンダーソンを演じるという。2021年春に撮影を始める予定。



リーとアンダーソンは1995年2月、知り合ってからわずか4日後に結婚。ブランドンとディラン、2人の息子が誕生した。1998年に離婚したが、その後もしばらく、くっついたり別れたりを繰り返していた。

Huluの新シリーズについて、現時点、リーとアンダーソンからコメントはなされていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報