ドライブインフェス<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!>、配信決定

ツイート

12⽉5⽇に宮崎・シーガイアオーシャンドーム跡地で開催された⽇本最⼤級のドライブインフェス<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!>の模様が、12⽉30⽇(⽔)よりstreaming+にて配信されることが決定した。

◆<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!> 画像

宮崎の夏を飾る⼤型野外フェス<FREEDOM>が10回⽬を迎えた。その始まりは、宮崎県が⼝蹄疫で⼤きな被害を受けた際、MINMIをはじめとする多くのアーティストが“宮崎を元気にしよう”集った<FREEDOM 九州>だった。その後、毎年宮崎の夏を盛り上げ続け、2020年5⽉には記念すべき10周年記念公演の開催が決定していた。しかし、猛威を振るう新型コロナウィルスの影響により中⽌に。その後も続くコロナ渦で⽇本経済も⼤打撃を受け、エンタメ業界も苦境に⽴たされることになった。

そんな中、エンターテインメントの灯を消さないという強い思いから、地元宮崎のイベンターであるGAKUONユニティ・フェイスの加来聖⼦社⻑と、アーティストのMINMIといった⼥性2⼈が発信したのが<drive in party>だ。当初は10⽉に開催が予定されていたものの、台⾵14号の影響で設営ができず開催をまたもや断念。⽴て続けに起こった不運に挫けそうになりながらも、<FREEDOM>を楽しみにしている観客の想いを無駄にしてはならないと、3度⽬の正直として、<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!>が実施された。


当⽇は、全10組のアーティストが参加。広⼤な敷地に組まれたステージの左右には、巨⼤なスクリーンを設置。そのステージに向け、約500台の⾞が並ぶという壮⼤な光景が広がった。⾞の中でエフエム周波数(ミニエフエム)から届けられるステージの⽣の声。出演者の歌声に、⾞のライトをパッシングしたり、ハザードを点けたりして応える観客たち。客席から声は出せずとも、その思いが光となって出演者に届けられた。ステージ上の出演者も「何だか不思議な感覚だけど、皆さんの気持ち、届いています」と応え、会場を⾞に乗ったMINMIやちゃんみなが周回して客席と⼀体となるなど、<drive in party>だからこそのサプライズも⾏われた。

陽が落ちて暗くなった会場では、⾞から送られるライトの灯はもとより、ステージを彩る綺麗な照明や、エフエムから流れるステージからの歌声に包まれ、幻想的なライブが繰り広げられていく。終盤には花⽕も夜空を彩り、「⼼で繋がるよ」そんなMINMIからのメッセージ通りに、ステージと⾞の中という距離を保ちながらも、会場全体がしっかりとで繋がった。

新しいライブイベントの形を提示した<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!>の配信視聴チケット販売は本⽇12⽉18⽇(⾦)18:00から。アーカイブは2021年1⽉6⽇(⽔)23:59まで。


■ドライブインフェス<FREEDOM beach 2020 drive in party リベンジ!>

配信期間:2020年12⽉30⽇(⽔)19:00〜2021年1⽉6⽇(⽔)23:59 ※8⽇間
▼出演
MINMI、RED SPIDER、SEAMO、ベリーグッドマン、ちゃんみな、GADORO、當⼭みれい、BOOOST、LandCell.
▼配信内容
※1アーティスト1曲程度+オールステージ、約60分程度
※本配信は⽣配信ではありません。12⽉5⽇(⼟)公演を収録した映像を配信いたします。
※出演を予定していたTEEおよび、T-BOLAN森友嵐⼠・五味孝⽒につきましては新型コロナウイルスの感染対策のガイドラインに沿って出演を⾒合わせさせていただくことになりました。
※AK-69につきましては都合によりステージ配信映像の出演はございません。


▼視聴チケット
・オンライン視聴券:2,000円
・オンライン視聴券(サポート1000) FREEDOM 2020オリジナルマスク付き:3,000円
・オンライン視聴券(サポート2000) FREEDOM 2020オリジナルマスク&タオル付き:4,000円
※グッズの発送は1⽉中旬頃を予定
販売受付期間:2020年12⽉18⽇(⾦)18:00〜2021年1⽉6⽇(⽔)19:00
https://eplus.jp/freedombeach-st/
(問)https://livelovers.jp/contact/











この記事をツイート

この記事の関連情報