フィロソフィーのダンス、<日向ハル生誕祭2021>開催&土岐麻子作詞のソロ楽曲「目隠し」配信

ツイート


フィロソフィーのダンスのメンバー、日向ハルの誕生日を記念したソロライブ<日向ハル生誕祭2021>を、誕生日当日である2021年1月16日に無観客配信ライブとして開催することが発表された。また、土岐麻子作詞のソロ楽曲「目隠し」を翌1月17日に配信リリースすることも発表されている。

今回のライブでは、生のバンドをバックに、普段は聴けないような楽曲をふんだんに盛り込んだ、彼女の歌が存分に楽しめる内容を企画しているという。ライブのチケット販売開始は、1月4日を予定しているとのこと。

また、「目隠し」は日向ハルにとって二曲目のソロ楽曲であり、日向自身の強い希望で歌詞を土岐麻子が手がけた。二人は初対面とは思えない程の意気投合ぶりで、初めての打ち合わせで土岐が用意していた歌詞のメッセージと日向の伝えたい事が見事に合致。ジャジーなサウンドをゴージャスなビッグバンドサウンドが彩る至極の一曲に仕上がっているそうだ。



  ◆  ◆  ◆

<日向ハル コメント>
土岐さんの「美しい顔」を聞いてから、この人だったら私の考えているモヤっとしたものを言語化してくれるんじゃないか…?と何の根拠もなく勝手に思っていたのですが、打ち合わせをする為に初めてお会いし、まだ何も話していないのに全く同じ事を考えていたと知った時、その根拠もない自信が確信に変わり鳥肌が立ちました。たくさんの人の力を借りて自分の頭の中を形にする事が出来てとても嬉しいです。
初めてオンラインで生誕祭をやることになりましたが、いつもと変わらずファンのみんなの事を考えて歌います。当日を楽しみにしていてほしいです!

  ◆  ◆  ◆



■<日向ハル生誕祭2021>

2021年1月16日(土)夜
※無観客配信ライブになります。
※OPEN/START時間は追って告知させて頂きます。
※チケット販売開始は1月4日(月)を予定しております。公式HP等で告知させて頂きます。

■日向ハル「目隠し」

2021年1月17日(日)配信リリース

この記事をツイート

この記事の関連情報