ROVIN×Buddy、配信シングル「I Love」リリース

ツイート


JABBA DA FOOTBALL CLUBの“ROVIN”とアバンティーズのリーダー・そらのアーティストネームである“Buddy”が今年2月に結成したユニット“ROVIN×Buddy”が、約10か月ぶりに新作配信シングル「I Love」を12月23日(水)にリリースすることが発表された。

「I Love」は、2020年に急接近した二人が、今だからこそ打ち出したというナンバー。心の内に秘めてきた痛みを吐露するようなシリアスな各バースと、「このままでもいいぜ 間違ってはないぜ」「君が選ぶこれからのことも 俺たちが言うよ 間違ってないぜ」と、過去・現在・未来を肯定して前に進むことを、リスナー、そして自分たちに向けても高らかに宣言するフックからなるポジティブな楽曲とのこと。

また、本楽曲のプロデュースは、SALU、BAD HOP、JP THE WAVY、Rykeyらのプロデュースを手掛け、前作EPのリード曲「Have a Good Time」でもタッグを組んだJIGGが担当。浮遊感がありつつも、どっしりと重心の低いパンチのあるトラックにも注目であるという。

ジャケットは、ピースサインとてんとう虫が印象的なKOLF・Nishio Kazumasaによるグラフィック。てんとう虫の習性から着想を得たということで、ジャケットが意味する真意が気になるところだ。



なお、最新アーティスト写真は、(sic)boyらのミュージックビデオを数多く手掛ける石井英之が撮影。滑走路を背負い、スーツ姿でたたずむクールな仕上がりだ。

「I Love」は本日12月20日(日)より、iTunesプリオーダーがスタートしている。

■ROVIN×Buddy 「I Love」

2020年12月23日(水)配信
iTunesプリオーダーはこちら https://ROVIN-Buddy.lnk.to/I_Love_/itunes
この記事をツイート

この記事の関連情報